結局、私は店側の人間なんだなぁと思う・・・


裏面が広告スペースになる伝票クリップが273円!
(35%OFF!)【9月30日まで】 
 
www.menubook.jp/SHOP/shimbi-clip-999.html

飲食店繁盛会会員お試しキャンペーン【9月30日まで】
会員限定ニュースレターと電話相談のお試しセット!
www.hanjoukai.com/member/?p=8867
結局のところ、私は店側の人間なんだなぁと、
つくづく思います。
仕事ですから、お店のためにダメだしもするし、
嫌なことも言います。
でも、そのことを業界外の人から同調されると、
「お前は飲食店の大変さを知らないくせに・・・」
と思っちゃうんですよね。
自分から振っておきながら(笑)
身内の愚痴や悪口を言って同調されると、
違和感を覚えるのと同じような感じ。
自分が言うのはいいけど、
人から言われると腹が立つみたいな。
業界外の人と食事してて
「この店は●●がなってないですね。」
なんて言われると、
「じゃあ、お前がやってみろよ、どれだけ大変かが分かるから」
と思ってしまいます。
お店にちょっと意地悪な(とまでは言わないけど…)
質問をしようものなら、「いい加減にせぇ!」と思います。
私は、飲食の現場を20年経験してるので、
そういうスタンスになります。
飲食店の運営は大変ですよ。
もちろん、楽しいから続いたんですけどね。
なので私は、お客さんの立場の時に、
料理が遅れたり間違えたりしても、
少々のことでは腹を立てません。
というか、腹が立ちません。
逆の立場が分かるから、
【良いお客さんでいたい】
という気持ちの方が大きいんです。
飲食プロデューサー、中小企業診断士
河野 祐治

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

      
     人気ブログランキングへ

   ↓ 読者登録はこちらから ↓

   読者になる

★またまた増刷!ついに4刷り!売れてます!★
「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」
 www.amazon.co.jp/dp/4534047878

■私のフェイスブックはこちらです。申請&フィード購読はご自由に。
www.facebook.com/yuji.kawanojp

■ツイッターはこちらです。気軽にフォローを。
twitter.com/yuji_kawanojp

■コンサルメニュー一覧

www.hanjoukai.com/service.html

■コンサル実績

www.hanjoukai.com/case.html

■メニューブックカバーやA型看板等の

 お店の備品が20%OFF!

 www.menubook.jp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字