河野祐治自己紹介

2017年の大分出張での大きな出来事。

 

15年振りの衝撃的な会食(笑)

 

全国に約760店舗を展開する、ファミレスチェーン「ジョイフル」の創業者です。

 

ジョイフル

www.joyfull.co.jp/

 

ジョイフルを創業して上場させ、2004年前に退く。

 

それからホテルチェーンを始め、それをまた上場させて、現在約80店舗。

 

アメイズ

www.az-hotels.co.jp/

 

スゴイ方です。

 

 

スタート編

 

実は私、2002年までジョイフルにいたんです。

 

38歳で独立しました。

 

それから15年振りにケータイに電話がかかってきて、「コンサルをお願いしたい」と、まさかまさかのコンサル依頼。

 

私の本も読んでいたらしい。

 

まさかこんな日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

 

で、顧問契約を締結。

 

ジョイフルではなく、ホテルチェーンのアメイズの方です。

 

 

私は飲食業界一筋。

 

今から30年以上前。

 

とりあえず大学には入ったものの、ほとんど行かずに今でいうフリーター状態。

 

結局、中退しました。

 

 

何となく始めた飲食店のアルバイトが楽しくて、「いずれお店でもやりないなぁ」くらいのレベルで、いろんな飲食店で厨房のアルバイトをしていました。

 

ロイヤルホストでもアルバイトをしました。

 

前のお店を辞めて次のお店を探してた時に、たまたまジョイフルの募集の張り紙を見て面接を受け、翌日から皿洗いのアルバイトで入りました。

 

はい、皿洗いのアルバイトからのスタートです。

 

当時、ジョイフルはまだ2店舗しかなくて、普通のレストランでした。

 

 

1人で洗い場にこもって、ひたすら皿を洗い続ける毎日。

 

厨房からは談笑が聞こえてきて、「何か楽しそうでいいなぁ」とか思いながら。

 

まぁそのおかげで、誰にも負けないくらいに洗い場は極めましたけどね。

 

 

それから徐々に厨房の作業に関わるようになり、社員に誘われます。

 

ジョイフルは大分にしかお店がなかったし、大分から出たくなかったので社員になりました。

 

もちろん、平社員です。

 

ところが、そこから嵐のような人生が・・・・・・