ブログをやめます

2018.11.19 お知らせ

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

最近、会う人みなさんから、

「最近、ブログの更新が途絶えていますが、どうかされたんですか?」

と言われます。

 

はい、実は訳あってやめました。

 

 

2009年9月1日にスタートし、それ以来、年365本書き続けました。

 

先月中旬まで、9年と1.5ヶ月も。

 

まぁ、よく続いたわ。

 

 

キッカケは、

「ブログや情報発信の重要性を説いているコンサルタントのオレが、やってないのは説得力がないよな」

という単純な理由。

 

始めた後に、明確な目的ができました。

 

1.情報発信力

2.ブランディング

3.出版のネタ溜め

 

もう、それぞれを達成したかなと。

 

 

おかげさまで情報発信力もついたし、ブランディングにもなったし、出版も4冊できました。

 

仕事の依頼も、全て中抜きの直接です。

 

今では、ブログやSNS・本等で“私を知っている”人の依頼しか受けません。

 

既にフィルターを通った人の依頼なので、すごくやりやすくなりました。

 

 

他にも、情報の整理が上手くなりました。

 

インプットの感度が良くなりました(アウトプットするからインプットが増える)

 

ブログを読まれている方と会ったときに、感謝されるようになりました。

 

人脈が広がりました。

 

初めて入った飲食店で、オーナーから「河野さんですよね?」と言われることが増えました(笑)

 

 

言っておきますが、ネタ切れではありませんよ(笑)

 

ネタはいくらでもあります。

 

一生、途切れることはないと思います。

 

 

ただ、諸々をそぎ落としていかないと、本当に時間の捻出ができなくなりました。

 

既に土曜日の稼働が増えて、土日で事務作業を追いついていかせてたのに、日曜だけになってまわらなくなりました。

 

ジムに行くどころではありません…。

 

 

なによりも1番の問題は、ルーチンワークをこなすのが精いっぱいで、新しいことに取り組めないことです。

 

新しくやりたいことはたくさんあって、思いつくたびにメモしているのですが、メモが増えるばかりで全然取り組めません。

 

まずは以前から言っていますが、顧問先だけのFBグループを作って、そこにどんどん情報を落としたい。

 

1番お金をもらっているわけだから、圧倒的な繁盛&強い会社(お店)になって欲しい。

 

その情報の中から、一般向けに流そうかなと。

 

それは、有料会員の仕組みです。

 

これからは、情報は内向きになっていくんじゃないかなと思っています。

 

 

ブログも完全にやめるわけではなく、不定期にアップしますし、告知に使ったりもします。

 

それに、ネタはブログにキチンと文章としてまとめなくても、FB等でアップできますからね。

 

そんな感じで、来年は新しいことをどんどん始めたいと思います。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

今年もやります!商人大学校。応募締切は5月14日(火)なので急げ!

今年もやりますよ。
商人大学校。
全5回のカリキュラムで、ナント無料です。

2019.2.11 セミナー実績

3月のセミナーは、東京(調布)からスタート!テーマは「数字」パワーアップしてるよ!

おかげさまで、セミナーや講演・社員研修のたくさんの依頼があります。
これまでに何回も書きましたが、新規のコンサル依頼はお断りしても、セミナー等は優先して受けたいんです。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字