09年の焼肉業界の市場規模は、00年対比で9%減、5,614億円

きのうのブログで、回復した焼肉店のことを書きましたが、

タイミングよく日経新聞に、【09年の焼肉業界の市場規模は、

00年対比で9%減、5,614億円】と載っていました。


そう考えると、きのうのお店もそうですが、

他にも焼肉店のクライアントは多いのですが、

好調なところが多く、皆さん頑張ってます。


また、


・叙々苑が、半分の客単価(4,000円)のお店

 「焼肉茶寮 燦々亭(さんさんてい)」を出店する。

 (でも、交雑種の国産牛を使い、

  1皿の量を2/3にするんだとか)


・レインズは、牛角よりも客単価が600円~700円安い

 2,100~2,300円の「ゴチニク」を本格出店する。


とも書いてありました。


これを見て「さー大変だ!」と思う必要は全くありません。


市場は1つではありません。


複数あります。


それに、既に息切れし始めている、

均一低価格居酒屋市場を見ても分かるように、

どんな市場も最終的には「価値」と「知恵」の勝負になります。


メールと印刷ハガキが主流になると、

手書きのレターセットも売れます。


パソコンが当たり前になると、

ペン習字を習う人が増えます。


自分の土俵を見失わないようにしましょう。

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治 

 河野のツイッターアカウント

 飲食店繁盛会       

                     

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

   人気ブログランキングへ

 

    ↓ 読者登録はこちらから ↓

  読者になる




 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字