食べ飲み放題とは違います!ちょっと面白い業態ができました。「定楽屋」*既にパクリが出始めているので注意!

 

★直近のセミナースケジュール

【長崎県・長崎市】7月30日(火)
kawanoyuji.com/?p=17958

【神奈川県・横浜市】8月1日(木)
kawanoyuji.com/?p=18004

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

ちょっと面白い業態ができましたよ。

 

定楽屋
teigakuya.com/

 

単なる食べ飲み放題ではありません。

 

 

 

3,000円までは、食べて飲んだ分だけお会計。

 

3,000円を超えたら、いくら食べても飲んでも3,000円でOK。

 

つまり、上限3,000円。

 

食べ飲み放題って、私もそうですが躊躇するじゃないですか。

 

量は要らないし。

 

 

 

既に、パクリが出始めてます。

 

商標登録を出願中です。

 

ヒドイのは某企業。

 

ロゴやら上記の表まで丸パクリ。

 

もちろん、警告文や内容証明まで送りましたけどね。

 

それで一旦収まりましたが、なにやらまた……。

 

ある方も、「あの社長はモラルがなく、ヒドイ目にあった」と。

 

HPを見たら、メッチャ良いことを言ってるんですよ。

 

どの口が???

 

社員が可哀そう。

 

お前だよ、オ・マ・エ。

 

 

 

品数は豊富ですよ。

 

だからと言って、そこら辺の食べ飲み放題店とは違います。

 

何しろ今回の商品開発は、あの木更津の超繁盛店「居酒屋 ごくりっ」「洋食とワイン Boeuf Rouge」を経営する、ごはんクリエイトの野口社長にお願いしましたから。

 

ごはんクリエイト
www.gohancreate.co.jp/

 

繁盛店の料理人経営者に依頼すれば、単なるレシピ開発ではなく、オペレーションや食材管理まで考えますからね。

 

実践的です。

 

 

 

今回のメインの1つ、天ぷら。

 

 

 

これもメインの鉄板焼鳥。

 

 

 

唐揚げ。

 

 

 

角煮入りのとん平焼き。

 

 

 

じゃがいものチーズグラタン。

 

 

 

大人気の角煮。

 

 

 

デザートも手抜きしません。

 

 

 

フードメニューはこんな感じ。

 

気合入ってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、北海道から九州まで、10店舗あります。

 

一気にいきますよ~~~

 

ニセモノに注意!

 

ここが元祖だから。

定楽屋
teigakuya.com/

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイト&ブログはこちら。
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字