理想形

2018.2.25 新店舗

 

★無料メルマガ!
繁盛飲食店づくりに役立つノウハウや情報をお届けします!
a16.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=151&g=1&f=1

 

【金沢】4月11日(水)14時~
“事例で見る”繁盛飲食店のつくり方と人材対策
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?p=5511

 

【富山】4月18日(水)14時~
“事例で見る”繁盛飲食店のつくり方と人材対策
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?p=12251

 

【福井】5月16日(水)14時~
“事例で見る”繁盛飲食店のつくり方と人材対策
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?p=12412

 

 

 

私は基本的に、新店オープンの販促や告知はしません。

 

サイレントオープンが基本です。

 

でも、地方だと情報がまわるのが早いので、サイレントオープンにしてもいきなり爆発することが結構ありますけどね。

 

都会はそれが少ないです。

 

 

地方でも博多は都会型です。

 

去年の10月下旬にオープンした「ぎんりん」
ameblo.jp/yjkn/entry-12327186723.html

 

 

予想通り最初はサイレントで売上が低かったのですが、そこからずっと右肩上がりで、ついに繁盛店の仲間入り。

 

16時オープンが定着して、早い時間から入るようになりました。

 

制限をかけることも。

 

料理もどんどんブラッシュアップされて、全体のレベルも上がって、メッチャ良いお店になっています。

 

業界全体がイマイチのこの2月に日商記録を更新し、それをまた更新するという状況が続いています。

 

 

これぞ理想形。

 

痛快、痛快。

 

 

 

 

もちろん、攻めあるのみ。

 

 

 

夏頃に次の新店も控えているので。

 

 

 

まだまだ完成形には遠いけど、今はこれでいいんです。

 

 

 

ここからブラッシアップされていきますから。

 

 

 

 

 

今、新店・新業態・リニューアル等、同時並行で13案件のお店を作っています(プラス顧問先14社)

 

当然ながら、中には不安要素が大きい案件もありますよ。

 

大事なことは、

 

「どう売るか?よりも、どうすれば失敗しないか?」

 

「リターンの最大化よりも、リスクの最小化」

 

です。

 

失敗は許されないから、気合を入れて頑張らないと!

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?page_id=9739

 

■お問い合わせは、こちらからお気軽に
kawanopro.sakura.ne.jp/kawanoprp180304/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

今年もやります!商人大学校。応募締切は5月14日(火)なので急げ!

今年もやりますよ。
商人大学校。
全5回のカリキュラムで、ナント無料です。

2019.2.11 セミナー実績

3月のセミナーは、東京(調布)からスタート!テーマは「数字」パワーアップしてるよ!

おかげさまで、セミナーや講演・社員研修のたくさんの依頼があります。
これまでに何回も書きましたが、新規のコンサル依頼はお断りしても、セミナー等は優先して受けたいんです。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字