よく聞かれるので、価格を堂々と書いておきます

2017.4.28 お知らせ

コンサル業界は、価格が不明瞭な業界です。

 

要見積りのところが多い。

 

なので私は、価格を明確にしています。

 

ホームページでも、価格はハッキリと書いています。

 

隠すことではないし、明朗価格なので。

 

 

サポートは、大きく分けて2種類あります。

 

「顧問契約」と「プロジェクト・プロデュース系」です。

 

顧問契約は規模や内容にもよりますが、基本は20万円/月です。

 

内容もケースバイケースですが、基本は、

 

■毎日、売上&営業報告のメールをもらう。

 

■相談等は、365日いつでも制限なしでOK(メールでも電話でも)

 

■毎月、直接会って作戦会議を行う。

 

みたいな感じ。

 

詳しくはこちら。

 

【私の顧問契約のメインテーマは3つ】
kawanoyuji.com/?p=5361

 

 

「プロジェクト・プロデュース系」は、明確なプロジェクトテーマがある場合で、単発のコンサルです。

 

「開業サポート」と「既存店サポート」の2種類があります。

 

開業サポートは120万円、既存店サポートは100万円です。

 

やっぱり開業の方が手間がかかりますから。

 

開業や創業はもちろん、飲食業界以外の会社が飲食業界に進出する場合も「開業サポート」です。

 

2ヵ月後に開業しても2年後に開業しても、金額は同じです。

 

期間ではなく、開業するまで責任を持ってサポートします。

 

物件も見るし、図面のアドバイスから業態やメニューまで、あらゆるサポートをします。

 

 

既存店サポートとは、既に飲食店をやっている人の場合。

 

「新店を出す」、「新業態を出す」、「既存店をリニューアルする」、「リニューアルまではしないけど、メニューリニューアルやプロモーション強化等、根本的に収益改善に取り組む」という場合です。

 

開業と同様、テーマの制限なくあらゆるサポートをします。

 

 

これらに含まれない料金は、制作系です。

 

メニューブックやチラシ・ホームページ・・・・等の制作です。

 

当然ですが、それらは別途加算になります。

 

 

実は、もう1つあります。

 

過去にサポートしたことがあるクライアントのリピート依頼です。

 

「また店を出すからよろしく!」

 

「今度は●●店に取り組むからよろしく!」

 

という場合。

 

私はリピート依頼が多いのでこのパターンが多いのですが、この場合は半額の50万円です。

 

このパターンは私も楽です。

 

もうお互いにやり方も分かってるし、気心も知れてるし、電話とメールだけでOKみたいなことが多いから。

 

1度も現地に行かずにオープンした、なんてこともあります(笑)

 

 

そもそも、私がいなくてもそのお店はできるんですよ。

 

依頼する方も、

 

「別に河野がいなくてもやれるし必要ないんだけど、とりあえず50万円払っとけば何かのときに相談できるし、こっちの考えをぶつけることができるから払っとくか」

 

くらいのノリですww

 

例えば、

 

■業態のコンセプトが修正できた。

 

■魅力的な平面図・ファサードになった。

 

■名物メニュー・ウリのメニューが明確になった。

 

■プロモーション戦略が明確になった。

       ・

       ・

       ・

       ・

とか、極端に言えば何か1つで元を取りますから。

 

それが今後もたらす売上や利益を考えたら。

 

と思っていただけるリピーターの方だけで結構なんです。

 

 

それとやっぱり、数多くの実績と事例を持ってることが大きい。

 

見てきたお店の数も圧倒的に違いますから。

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらからお気軽に >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

 

 

 

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.1.11 マスコミ掲載

    日本政策金融公庫の取材を受けました!(無料で読めますよ)

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     日本政策金融公庫の取材を受けました。 取材記事の協力を近代食堂から。 雨宮編集長、ありがとう!       読んでたら、ナント仙台のちょーちょの長尾さんも出てるじゃないか。 日本政策金融公庫、アンテナ張ってるなぁ。     こちら […]

    私が4冊出版している(しかも売れている)ことを知らないフォロワーが増えてるなんて許さんぞ!

    既に、2018年に9年間365日書き続けたブログをやめた私ですが(もう2年前か。早いなぁ)、低頻度で時々書こうかと(告知には使ってきましたけどね)
    【ブログをやめます】
    kawanoyuji.com/?p=17742
    先日のブログも反響が凄かったし。
    【キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事】
    kawanoyuji.com/?p=18615

    キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字