そんなに一発芸人になりたいのか?

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

【山梨県・甲斐市】10月22日(月)
kawanoyuji.com/?p=17201

 

【東京・千代田区】12月3日(月)
kawanoyuji.com/?p=17251

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

私は、地方のクライアントが半分以上なのですが、地方のクライアントからよく言われるのは、

 

「今度のお店は、●●●(東京で話題の尖がった業態)のようなお店をしようと思うのですが」

 

(別のクライアント)「ついにこの地域にも●●●の業態ができて、大繁盛しているんですよ」

 

ということ。

 

 

その時に私はいつも、

 

「右往左往せずに、トレンドや流行に流されずに、強みのある『らしい』お店をしよう」

 

「ずっと続く王道のお店をしよう」

 

と言います。

 

これまでに何回もブログに書いていることですが、それでもこういう会話が発生します。

 

 

過去20年分くらいの業界誌を並べて、20年前から順番に

 

「その時に一世を風靡したお店が、今、どうなっているか?」

 

を分析したらよく分かると思います。

 

もちろんその後、発展している会社(業態)もあります。

 

その違いは何なのか?ということも勉強になると思います。

 

私は、一発芸人店をたくさん見てきましたからね。

 

 

お笑いの世界でも、

 

「どういう人が人気が長続きしているのか?」

 

「どういう人が一発芸人で短命で終わっているのか?」

 

考えたらよく分かるでしょ。

 

芸能界もそう、飲食業界もそう。

 

王道で本物だけが、永続性があるんです。

 

 

最初は売れないかも知れない。

 

でも、徐々に支持が広がって、気づいたらビクともしない繁盛店になってる。

 

ちょっとオーバーかも知れませんが、そういうお店を作っていきましょ。

 

 

きのうは、近所の回転寿司のレベルを超えた回転寿司へ。

 

まさに、強みのある『らしい』お店。

 

王道の繁盛店。

 

ちょっとスゴイんですわ。

 

 

 

 

貝の刺し盛り。

 

 

 

白エビの刺身。

 

ここは回転寿司ですからね。

 

 

 

どうよ、このサーモンの炙り。

 

 

 

マグロも素晴らしい。

 

 

 

「ノドグロのアラを煮つけたのですが、良かったらどうぞ」とサービスされました。

 

初めてのこと。

 

なぜだろう?

 

オレの視線が気になったのかな?ww

 

 

 

じゃあ、〆はノドグロでいくかと。

 

 

 

食った食った。

 

刺し盛りとかは、値段合わせのために複数のさらを持ってくるので、こんな枚数になりました。

 

 

 

ナントこの皿の中には、1枚1,600円の皿があるんです(@_@。

 

私が十四代を飲んだからですww

 

それでも1人5,000円程度。

 

あくまでも回転寿司です。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字