3連ちゃんに耐えうるお店か?(メルマガvol.415)

★3月のセミナー【次世代型ホームページの活用~これからは

ソーシャルメディアとの連動だ!】「3月27日(火)14時:渋谷」

www.hanjoukai.com/seminar_120327.html

★4月のセミナー【「寅゛衛門」赤塚元気さんの店長向け

セミナー~チーム作り・人材育成・優秀な店長とは?】

www.hanjoukai.com/seminar_120418.html

メルマガ(vol.415)発行しました!

【3連ちゃんに耐えうるお店か?】

*メルマガ登録はこちら↓

www.hanjoukai.com/free.htm

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

河野です。

いつもありがとうございます!

サポートしたクライアントからの嬉しい声を
いくつかアップしています。

ぜひ、ご覧下さい!
ameblo.jp/yjkn/entry-11185004344.html

今月号のニュースレターの内容についても
ameblo.jp/yjkn/entry-11188767517.html

それでは、今日のワンミニッツセミナーです。

今日は、【3連ちゃんに耐えうるお店か?】
というテーマでお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日のワンミニッツセミナー(vol.415)
…………………………………………………………………

【3連ちゃんに耐えうるお店か?】
─────────────────────────

売れない理由が、「立地と業態のミスマッチ」
というのは結構多いです。

特に、地方や郊外において。

先日もそうでした。

売る商品や単価によって、
自ずと商圏の広さが決まってきます。

基本は、

A:来店頻度が低い=広商圏
B:来店頻度が高い=狭商圏

のどちらかです。

狭い商圏で来店頻度が低い業態って、
成り立ちませんからね。

来店頻度や商圏範囲に関係なく、
必要な月商というのはあるわけで、
もっというと必要な客数があります。

仮に1ヶ月に必要な客数が
1,000人とした場合、

Aの場合だと、
1,000人のお客様が必要になり、

Bの場合だと、
400~500人となります。

つまり、Bの場合には
月に2~3回来店される方を含めて
延べ1,000人ということです。

ということは、高頻度に耐えうるお店じゃないとダメです。

カンタンに言うと、

「3日連続の来店に耐えうるお店か?」

ということなんです。

                河野

追│伸│
─┘─┘

3月のセミナーは、残席少なくなりました。
ご検討中の方はお急ぎ下さい。

【3月27日(火)14時@東京・渋谷】
次世代型ホームページの活用

~これからはソーシャルメディアとの連動だ!
www.hanjoukai.com/seminar_120327.html

4月のセミナーも、既に半分近く埋まりました。
こちらもお早めに。【4月18日(水)13:30 東京・浅草】
赤塚元気さんの店長向けセミナー

~チーム作り・人材教育・優秀な店長とは?
www.hanjoukai.com/seminar_120418.html

                河野

┏━┳━┓ 
┃編┃集┃ 
┣━╋━┫ 
┃後┃記┃ こんにちは。飲食店繁盛会の小幡です。
┗━┻━┛ 
      東日本大震災から一年が経ちました。
      3月11日は商業施設等でも黙とうをささげたそうです。
      どこにいてもあの日を被災地を思う日でした。

      被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
      まだまだ、渦中で大変な思いをされている方も多く、
      その中で奮闘していらっしゃる方々を尊敬します。

      一日でも早くみなさんが通常の生活に近づけるよう
      多くの努力が実ることを願っています。

                           (小幡)

■私のフェイスブックはこちらです。フィード購読はご自由に。
www.facebook.com/yuji.kawanojp

■ツイッターはこちらです。気軽にフォローを。
twitter.com/yuji_kawanojp

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓
   
     人気ブログランキングへ

    ↓ 読者登録はこちらから ↓

   読者になる

 河野のツイッターアカウント

⇒ 河野のフェイスブック

 飲食店繁盛会

■コンサル実績はこちらから

www.hanjoukai.com/case.html

■セミナーを依頼する

⇒ www.hanjoukai.com/koushihaken.html

■コンサルメニュー一覧

www.hanjoukai.com/service.html

■無料アドバイス(予約制・毎週4名様限定)

 &出張相談(全国対応)
www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

■メニューブックカバーやA型看板等の

 お店の備品が20%OFF!

www.menubook.jp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.12.29 お知らせ

    今年よりもっと厳しくなる、来年の作戦を立てましょう。久し振りに会員を募集します。繁盛店作りのノウハウを学びたい方

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853 << 繁盛飲食店作りのノウハウやヒントがここにある! >> 「飲食店痛快ゼミ」 kawanoyuji-semi.com/   飲食店痛快ゼミを、4月に立ち上げて9か月。 おかげ様で、高い評価をいただいています。 その証拠に、こういうサービスに付きものの退会者がメチャクチャ少ないのと、現会員の紹介で […]

    2021.5.4 お知らせ

    お役に立ちます!入会金無料は5月31日までに早めました。お早めに!

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853 << 繁盛飲食店作りのノウハウやヒントがここにある! >> 「飲食店痛快ゼミ」 kawanoyuji-semi.com/     スタートして3週間が経ちました。   たくさんの入会をありがとうございますm(_ _)m   当初、入会金無料を3か月間の予定にしていましたが、早めて5月31日までとさ […]

    2021.4.8 お知らせ

    独立開業予定のスタッフはぜひ!

    飲食店経営者以外の入会者も多いのですが、独立開業予定の方も結構います。
    クライアント先のスタッフも(笑)
    これは、とても良いことですよ。
    独立開業の3年後の生存率は3割しかありませんから。

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字