全員で試食が必要なときがあります

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

 

 

今週は、九州巡業の旅。

 

博多からスタートです。

 

課題山積ですが、何となく方向性が見えました。

 

良い感じになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

「参考になるお店に、スタッフと社長と一緒に行ったらどうですか?」と提案したのですが、打ち合わせや試食を進めていくうちに方針転換。

 

「しばらくは、1日3食、店のものを食べて下さい」と(笑)

 

もちろん冗談ですが、チェーン店ではなく店ごとに手作りしていると、どうしてもバラつきが出てしまいます。

 

例えば、5店舗のお店があるとします。

 

店長と料理長と社長で11名。

 

その11名全員で、今日は自社店舗のA店を試食する。

 

次回はB店・・・・・と1周すれば、かなりの問題が一気に解決すると思います。

 

間違ってはいけないのは、そのお店を責めるとか、ダメ出しをするとか、そういうことではありません。

 

それぞれのプラスの部分を足しあってシナジーを発揮して、全体を良い方向に高めていくということです。

 

そういうことが必要な時期が、定期的にあります。

 

今回は、今月中に2周することをお願いしました。

 

それだけで、スゴク良くなると思います。

 

 

仕事が終わって、「社長が良い店があるんですよ」と。

 

食事がてら軽く。

 

ラストオーダー直前だったのですが、「火を落としたので、●●はできませんが、▲▲と■■はできますので、それで良ければぜひどうぞ」

 

なるほど。

 

社長が良い店と言った意味が分かりました。

 

 

 

うちも良いお店にしましょう。

 

 

つもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛店作りのバイブル!

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

中国と台湾でも販売されてます!

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

2019.6.23 新店舗

熊本に良いお店ができました!マジで今、熊本の業界で話題のお店。売れてるよ~~「肥後串焼 塩だしおでん ひご屋」

熊本にまた1つ、良いお店ができたよ。
実は3か月前にオープンしていたのですが、メニューやオペレーション等のチューニングがやっとできたので、お披露目です。
「肥後串焼 塩だしおでん ひご屋」

7月のセミナーは、「山形県山形市」「東京都文京区」「長崎県長崎市」に行きます!特に地方は、都会とは違う地方の繁盛ノウハウを話すからぜひ!

7月も、セミナーで全国をまわります!まずは、7月4日(木)に山形県山形市。主催は、日本政策金融公庫 山形支店。

6月の一般参加OKのセミナーは、「大阪府吹田市(24日)」「静岡県浜松市(26日)」の2つ!

怒涛のセミナー全国ツアーが始まります。6月は、●大阪府吹田市【6月24日(月)】●静岡県浜松市【6月26日(水)】です。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字