改善ではなく、強みをたくさん見出そう!

↓【繁盛のヒントが聞ける!!】↓

★【今年のファイナルセミナー11月15日(月)13:30~】

飲食店を知りつくす、日経レストラン元編集長の遠山さんが登場!

「事例をもとに繁盛のヒントをたくさんいただこう!」

というセミナーです!これは聞き逃せませんよ!必見です! 

⇒ セミナー詳細

最近、外食以外の大手企業(製造業、テレビ局、ビール、

専門学校・・・)の仕事が増えてきました。

もちろん、飲食コンサルとしてです。

今日は、誰でも知ってる“超”大手メーカー(製造業)のコンサル。

もともとは福利厚生施設だった飲食施設を、

黒字化するためのプランニング。

前回の打ち合わせにもとづく、

大まかなアウトラインの説明をしたあと、

実際に2施設を視察。

やはり、実際に現場を見ると、

いろんな知恵とプランが湧いてきます。

大企業の施設だったことによる弱みももちろんあるのですが、

「逆も真なり」つまり、弱みは強みでもあり、

強みは弱みでもある訳で、だからこその、一般の飲食店にはない、

強みもあるのです。

そこをどれだけ見いだせるか、そして、それらを結びつけて、

魅力的で分かりやすく、さらに商売として収益を生む

コンセプトメイクができるか。

そこが全てであり、戦術論やツールはその後の話です。

私自身も1番ワクワクする部分でもあります(笑)

弱みやできてない部分の改善ではなく、

どれだけ多くの強みがピックアップでき、

それらを結びつけて作戦が立てられるか?

ぜひ皆さんも、そういう視点で自分のお店を

客観的に見直してみて下さい。

もっと楽しんで、ワクワクして、

いろんな作戦を考えてみましょう。

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治 

 河野のツイッターアカウント

 飲食店繁盛会       

                     

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

   人気ブログランキングへ

 

    ↓ 読者登録はこちらから ↓

  読者になる




 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字