好調を続ける、浦和のブリティッシュパブ「アーロン」

日経レストラン9月号 に掲載された、

浦和のブリティッシュパブアーロン に、コンサルティングで訪問。

コンサルティングを始めて2ヶ月後の7月に、

過去最高売上になったのですが、

8月はさらにその7月の売上を上回ったようです。

ホントに嬉しいですね。

この、お役に立てて良かったと思うときが、

飲食コンサルタントとして、最も嬉しい瞬間です。

詳しくは、日経レストラン9月号 を読んでいただくとして、

(こちらのブログ にも掲載しています。)

カンタンに言うと、

「ウリを明確にして、お客様に分かりやすいお店」

にしたのです。

お店のコンセプトを再構築しました。

【飲食コンサルの独り言】~繁盛店になるのは難しくない!~-アーロン

ウリのハーフ&ハーフ。セパレートしているんです。

美味そうでしょ?

【飲食コンサルの独り言】~繁盛店になるのは難しくない!~-ハーフ&ハーフ

今日打ち合わせた今後のテーマは、

パーティ需要の取り込みと、情報発信です。

それと、ちょっと面白いイベントを思いつきました。

我ながら、これはなかなか面白いと思います。

言いたいけど言えませんが(笑)、

実施後に報告しますね。

日経レストランの影響で、

同業の方が視察に来られているようです。

すぐ分かるんですよね(笑)

中には入口で、「メニューブックを見せて下さい」と言って、

メニューブックをマジマジと眺めて、

それだけで帰る方もいるとか・・・。

いくらなんでも、それはマナー違反でしょ。

そんな人がやっている飲食店が、繁盛するわけないですよね。

そもそも、飲食店の同業の視察って、

コソコソやる人が多いのですが、

どうせなら、ちゃんと挨拶して、外食談義に花を咲かせるとか、

情報交換をするとか、

した方が、よっぽど得るものが大きいと思うんですけどね。。。

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.5.4 お知らせ

    お役に立ちます!入会金無料は5月31日までに早めました。お早めに!

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853 << 繁盛飲食店作りのノウハウやヒントがここにある! >> 「飲食店痛快ゼミ」 kawanoyuji-semi.com/     スタートして3週間が経ちました。   たくさんの入会をありがとうございますm(_ _)m   当初、入会金無料を3か月間の予定にしていましたが、早めて5月31日までとさ […]

    2021.4.8 お知らせ

    独立開業予定のスタッフはぜひ!

    飲食店経営者以外の入会者も多いのですが、独立開業予定の方も結構います。
    クライアント先のスタッフも(笑)
    これは、とても良いことですよ。
    独立開業の3年後の生存率は3割しかありませんから。

    2021.4.3 お知らせ

    ついにスタート!繁盛店作りのお役に立ちます!

    構想と準備に2年。
    ついにスタートします。
    来週から試運転で、4月は緩~~~く無料でやります。
    トップページの「ご利用ガイド」と「『飲食店痛快ゼミ』のご紹介」を読んで、事前申し込みからお願いします。

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字