博多は勉強になる飲食店が多くて困るね。ここも良いお店。「鶏と肴 フルヤ」

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

【山梨県甲斐市】10月22日(月)
kawanoyuji.com/?p=17201

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

博多は、勉強になる飲食店が多くて困ります。

 

こちらもそう。

 

行きたかったお店の1つ。

 

去年の12月にオープンしたばかりですが、既に話題。

 

「鶏と肴 フルヤ」

 

 

細い路地を入ったところにあります。

 

こういう立地、好きだなぁ。

 

 

 

センスの良い提灯が目印。

 

高坂地鶏のお店。

 

 

 

看板は表札で。

 

 

 

お通し。

 

 

 

たまりマスタードのポテトサラダ。

 

最近、これ多いよね。

 

 

 

フルーツトマト。

 

 

 

メニュー表はアップしないけど、なかなか魅力的な品揃えです。

 

 

 

 

高坂地鶏。

 

マジ美味い。

 

 

 

 

これも最近増えてきてるけど、定期的に炊きあがる土鍋ご飯。

 

炊き上がるときに各テーブルを周って、オーダーを聞きます。

 

まぁ、ほとんどのテーブルがオーダーするよね。

 

それに日本人は、白飯を食べると「そろそろ出るか」となって、回転も良くなりますから(笑)

 

ご飯のお供(自家製海苔の佃煮、すじこの味噌漬け)と一緒に。

 

 

 

既に予約しないと入れない繁盛店ですが、もっと化けると思います。

 

OBU出身で、すごく魚に詳しいらしいのですが、なぜか焼鳥で独立。

 

まだ若いオーナーから、

「店に入られた瞬間、河野さんだと分かりました。SNSを見ているので。SNSで悪い評価を書かれたらどうしようと思って、怖くて声をかけられませんでした」

と冗談で言われました(笑)

 

私は、店が特定される悪口は書きませんから(笑)

 

 

あのベイシックスのガンさんも褒めてました。

 

大物業界人からも、裏話を聞きました。

 

立地、商品、接客、内装・・・・等のバランスが高次元で取れた良いお店。

 

勉強になりました。

 

「鶏と肴 フルヤ」

 

オススメです。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

お披露目!今までにないコンセプトだよ。「ワインバイキング」とクラフトビールの最高峰「ベアードビール」の両方が楽しめる!「ワインとクラフトビール はるばる」

こちらもお披露目です。
ワインバイキングが楽しめて、さらにクラフトビールの最高峰、あの伊豆のベアードビールも楽しめるお店。
こんなお店、今までにないでしょ?
業態リニューアルです。

お披露目!私の名前を出してくれれば、変態な日本酒orワインをサービス!この6,000円のコースはスゴイよ。高円寺の「和食処 徳竹」

FBでアップするたびに、「どこのお店ですか?」と問い合わせが多かったのですが、やっとお披露目です。
高円寺の「和食処 徳竹」です。
www.toku-take.com/
高円寺の駅から少し離れたビルの空中階。
ちょっと躊躇する場所です。

4人分を3人で分ける

何回も書いていますが、私が徹底してこだわっているテーマが人時売上高。
スタッフの待遇を良くしていくには、絶対に避けられません。
待遇を良くできないお店は、これから淘汰されていきます。
それができないなら、家族経営でやれということ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字