メルマガ(vol.531)発行しました!【店内の壁の使い方の基本は「プラスワン」と「価値訴求」】


傘ケース・ケーススタンド全品25%OFF!!!
 【7月15日まで】 
www.menubook.jp/SHOP/852001/986295/list.html

「初回無料相談」*毎週4名様予約制&「全国出張コンサル」
~収益UP・メニューブックやWeb作成・新業態・店舗診断・開業…
www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

メルマガ(vol.531)発行しました!

【店内の壁の使い方の基本は「プラスワン」と「価値訴求」】

*メルマガ読者登録はこちらから。
www.hanjoukai.com/free.htm

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
河野です。

いつもありがとうございます!

最近お手伝いしたお店の事例を2件アップしています。

1つは、花小金井の汁なし麺専門店「メンデザイン」
ameblo.jp/yjkn/entry-11891264311.html

もう1つは、上野の「骨付鶏と生つくね ふくまめ」
ameblo.jp/yjkn/theme-10015569103.html

どちらも良い感じですよ。

お近くに行かれた時はぜひ!

それでは、今日のワンミニッツセミナーです。今日は、

【店内の壁の使い方の基本は「プラスワン」と「価値訴求」】

というテーマでお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日のワンミニッツセミナー(vol.531)
……………………………………………………………………
店内の壁の使い方の基本は「プラスワン」と「価値訴求」
──────────────────────────

よく飲食店の店内の壁に、
ウリのメニューやメインのメニューを
アピールしているお店がありますが、
あれって、あんまり意味がないんです。

狙う成果にもよりますが。

だって、メニューブックでアピールすれば
済んじゃうことだし。

もちろん、業種や業態・客単価等によって変わります。

例えば、ラーメンや居酒屋・酒場等の、
「壁がメニューブックになっているお店」は、
メニューブックの考え方が必要になります。

それ以外のお店は、どうせオーダーするものを
壁でアピールしても仕方ないということです。

じゃあ、何が必要になるのか?

「プラスワン」と「価値訴求(もっと言えば共感)」です。

プラスワンの代表はデザートですよね。

デザートって、基本、「さぁ、デザートを注文するぞ!」って、
張り切ってメニューブックを広げるものではないんです。

「デザートを注文するつもりはなかったけど、
 思わず注文しちゃったわ・・・」

というパターンが多いんです。

なので、メニューブックの裏面やPOP・壁等で、
「見るつもりがなくても無理やり目に飛び込ませる」
ことが重要なんです。

居酒屋系だと、プラスワンとなりうる
おつまみや、限定もの、季節感のもの、
次のメニューリニューアルやフェアに向けての
テスト販売メニュー等です。

もう1つは、価値訴求や共感です。

「お店のこだわりや差別化・想い等を
 胸の内に秘めててもダメでしょ。
 ちゃんと伝わらないと意味ないでしょ。伝えようよ。」

ということです。

これは、メニューブックとの絡みも出てくるのですが、
生産者・素材・製法・想い・・・

特に消費税増税を受けて
ちゃんと価値が伝わることが大事です。

これは、壁だけの問題ではありません。

壁の使い方って、まだ他にもあるのですが、
基本はこの2つです。

             河野

追│伸│
─┘─┘

台風一過、猛暑というか酷暑というか、
確か冷夏予想じゃなかったの?という感じですね。

業界人は、「暑い、暑い」と言ってるのではなく、
すぐにこれを逆手に取った行動をしないとダメですよ。

              河野

         

□■━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━■□

●外食産業の人事専門情報サイト (株)新経営サービス 人事戦略研究所
  『 飲食店@人事制度 』  insyoku.jinji-pro.jp/

店長・エリアマネージャーが育たない、定着率が悪いなど、外食産業が
抱える人事問題解決のための小冊子やセミナーレジュメ無料プレゼント中! 
   ※詳しくはコチラへ ⇒ insyoku.jinji-pro.jp/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

┏━┳━┓
┃編┃集┃
┣━╋━┫
┃後┃記┃ 
┗━┻━┛ こんにちは。飲食店繁盛会の小幡です。

      暑い日が続きますね。
      ただ、関東の梅雨明けはもう少し先だそうです。

      今日の午後も雷雨の可能性が。。。
      雨で少し涼しくなるといいですね。

                      (小幡)

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治


いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

        < br>       人気ブログランキングへ

     ↓ 読者登録はこちらから ↓

     読者になる

■初回無料相談・全国出張コンサルティングの依頼

www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

■講演・セミナー・研修のテーマと依頼

www.hanjoukai.com/koushihaken.html

■コンサルティングサービス一覧

 www.hanjoukai.com/service.html

■実績紹介

www.hanjoukai.com/member/?cat=277

■メニューブックカバーやお店の備品が20%OFF!

www.menubook.jp/

■私のフェイスブックはこちら
 
www.facebook.com/yuji.kawanojp
■私のツイッターはこちら

twitter.com/yuji_kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

  << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

2020.10.11 お知らせ

初!期間限定で「単発の全国出張相談」やります!

少しだけ余裕が出たのでこの機会に、「単発の全国出張相談」を初めてやってみようかなと。
と言うのもこれまで、
「とりあえず単発で1回、相談に乗って欲しいのですが(店を見て欲しいのですが、コンサルして欲しいのですが)」
という依頼がメチャクチャ多かったんです。
でもそんな余裕はないし、そもそも通常の新規のコンサル依頼も断ってる状況なので、全てお断りしてきました。
しかし、今ならやれるかなと。

2020.9.12 お知らせ

お酒をやめました!

飲食店コンサルタントとして、また飲食業界人としてどうなの?
ということもありますが、当然ながらそんなことより、命の方が大事です(そういう患いだったということです)

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字