よくある「歴史のある大箱」のパターン


繁盛ノウハウや成功事例に24時間アクセスできる!
「繁盛サポート会員」募集!
www.hanjoukai.com/member.htm

今週は、初めての街「千葉県東金」からスタート。

またまた新規のコンサル依頼です。

同じ千葉県に住んでいるのですが、

千葉県は広いです。

東金って人口6万人なのですが、

おびただしい数の飲食店が…。

どの地方に行っても同じ風景ですが、

国道には飲食店も小売店も、

主だったチェーンは一通り揃ってます。

お客様もスタッフも、奪い合いの状況です。

6万人の人口で、いやはや凄まじい。

さて、地方つながりで話をすると、

そういった地方の相談で結構多いのが、

「歴史のある大箱」

いわゆる割烹や料亭・

大きな宴会場を持つ和食等です。

昔は、宴会はもちろん、

様々な会合やアニバーサリーで、

千と千尋の神隠しに出てくるお店のように、

不夜城のごとく儲かった。

そこにはマネジメントも必要なく、

面白いように儲かった。

地元の名士にもなった。

で、土地を買い、自社ビルや大型店舗を作り、

それと並行して時代は徐々に変わったのに、

変われなかった。

ダーウィンの進化論通りの展開。

もともと経営ノウハウもマネジメントも薄いから、

どうしていいか分からない。

借入も増えていく。

資産の切売りでしのいできたけど限界が近い。

地元では歴史あるブランドなので、

銀行も潰すに潰せない。

そんな感じ。

1番手っ取り早いのは、

資金力があるところに身売りして経営者交代。

そして、経営ノウハウとマネジメントと

マーケティングを注入すること。

ただ、現実的には難しい。

自主再建していくとするならば、

1番大事なことは、「売上アップの手法」でも、

「経費削減の手法」でも、「集客」でもありません。

【マインドの切り替えができるかどうか】

です。

カンタンに言うと、

・昔の良かったときの話をしない。

・景気等の他責にせず、全てを自責で考える。

・現状の恨み節を言わない。

ということです。

「覚悟と腹をくくる」ということです。

実は、もう1つ大事なことがあって、

それは「人心掌握」なんです。

これは、「歴史のある大箱」に限らず、

歴史のあるお店に共通していることでも

あるんですけどね。

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

       
       人気ブログランキングへ

     ↓ 読者登録はこちらから ↓

     読者になる


■初回無料相談・全国出張コンサルティングの依頼

www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

■講演・セミナー・研修のテーマと依頼

 www.hanjoukai.com/koushihaken.html

■コンサルティングサービス一覧

www.hanjoukai.com/service.html

■実績紹介

www.hanjoukai.com/member/?cat=277

■メニューブックカバーやお店の備品が20%OFF!

www.menubook.jp/


★著書「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」
p.tl/C1n9

★著書「繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え 」
p.tl/Lbcy

< p>

メールl: yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

ツイッター: twitter.com/yuji_kawanojp

フェイスブック: www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

私が4冊出版している(しかも売れている)ことを知らないフォロワーが増えてるなんて許さんぞ!

既に、2018年に9年間365日書き続けたブログをやめた私ですが(もう2年前か。早いなぁ)、低頻度で時々書こうかと(告知には使ってきましたけどね)
【ブログをやめます】
kawanoyuji.com/?p=17742
先日のブログも反響が凄かったし。
【キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事】
kawanoyuji.com/?p=18615

キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

  << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

2020.10.11 お知らせ

初!期間限定で「単発の全国出張相談」やります!

少しだけ余裕が出たのでこの機会に、「単発の全国出張相談」を初めてやってみようかなと。
と言うのもこれまで、
「とりあえず単発で1回、相談に乗って欲しいのですが(店を見て欲しいのですが、コンサルして欲しいのですが)」
という依頼がメチャクチャ多かったんです。
でもそんな余裕はないし、そもそも通常の新規のコンサル依頼も断ってる状況なので、全てお断りしてきました。
しかし、今ならやれるかなと。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字