メルマガ(vol.583)発行しました!【まずは定番から】


■セミナーやコンサルティングの依頼・ご相談等はメールにて

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

メルマガ(vol.583)発行しました!

【まずは定番から】

*メルマガ読者登録はこちらから。

 www.hanjoukai.com/free.htm

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

河野です。

いつも、ありがとうございます!

飲食店からの要望が多かった、お店のメニューを翻訳する
『メニュー翻訳デザインサービス』を始めました!

もちろん、飲食店繁盛会がやるからには、
ちょっと違いますよ。

興味のある方はこちらを。
ameblo.jp/yjkn/entry-12051407802.html

それでは、今日のワンミニッツセミナーです。今日は、

【まずは定番から】

というテーマでお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日のワンミニッツセミナー(vol.583)
……………………………………………………………………
【まずは定番から】
──────────────────────────

私が新店や新業態をプロデュースするときに、
メニューに関してまず考えることは、
その業種業態の定番メニューを入れることです。

例えば中華なら、

・消費者が、中華と言えば必ず頭に浮かべるメニュー
・王将やバーミヤンの定番

です。

日本人は食べ物に対して保守的で、
あまり冒険をしないので、
定番があると安心します。

さらに定番は、
比較対象の判断基準を持っているので、
価値や差別化が分かってもらいやすいのです。

お客様を掴みやすいということです。

判断基準を持ってないメニューは、
価値や差別化が理解してもらいにくいです。

理解してもらえないということではないですが。

既存店のリニューアルの場合は、
それにプラス、そのお店のAランクの商品、
主役の商品のブラッシュアップです。

既に、そのお店の定番になっている訳ですから。

脇役は後回し。

その上で、「遊ぶメニュー」を入れていきます。

定番がしっかりしていれば、
遊ぶメニューがズッコケても、
痛くもかゆくもないですからね。

そういうメニューが大化けすることもあるし、
次につながる意味もあるし、
スタッフのモチベーションや教育の意味もあります。

いずれにせよ、
定番がしっかりしているからやれることです。

私は料理人じゃないので、
レシピ開発はしません。

そこの部分は、飲食店経営者としての自己表現の部分だし、
必要であれば、餅は餅屋なので、
優秀なパートナーに依頼します。

でも私は、
見ているお店や事例の数が圧倒的に違うので、
売れる商品の設計はできるんです。

売れる商品って、レシピも大事ですが、
商品設計による部分が大きいんです。

             河野

追│伸│
─┘─┘

コンサルティング事例です。

大阪の玉造の蕎麦屋さんのリニューアルです。

こだわりの蕎麦屋さんですよ。
ameblo.jp/yjkn/entry-12052211524.html

 
               河野

┏━┳━┓
┃編┃集┃
┣━╋━┫
┃後┃記┃ 
┗━┻━┛ 
こんにちは。飲食店繁盛会の澄川です。

学生は夏休みの始まりですね。

      私は暑いのがとても苦手なので

      ひきこもり生活の始まりの時期でもあります。

      なにかいい暑さ対策を探し中です。

                         (澄川)

つもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

       
       人気ブログランキングへ

     ↓ 読者登録はこちらから ↓

     読者になる


ついに発売!

売れるメニューブックノウハウの集大成

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治


飲食業界のベストセラー!

繁盛店作りのバイブル

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

ついに6刷!

中国と台湾でも販売

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社


■セミナーやコンサルティングの依頼・ご相談等は

  メールにて

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp



 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.12.29 お知らせ

    今年よりもっと厳しくなる、来年の作戦を立てましょう。久し振りに会員を募集します。繁盛店作りのノウハウを学びたい方

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853 << 繁盛飲食店作りのノウハウやヒントがここにある! >> 「飲食店痛快ゼミ」 kawanoyuji-semi.com/   飲食店痛快ゼミを、4月に立ち上げて9か月。 おかげ様で、高い評価をいただいています。 その証拠に、こういうサービスに付きものの退会者がメチャクチャ少ないのと、現会員の紹介で […]

    2021.5.4 お知らせ

    お役に立ちます!入会金無料は5月31日までに早めました。お早めに!

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853 << 繁盛飲食店作りのノウハウやヒントがここにある! >> 「飲食店痛快ゼミ」 kawanoyuji-semi.com/     スタートして3週間が経ちました。   たくさんの入会をありがとうございますm(_ _)m   当初、入会金無料を3か月間の予定にしていましたが、早めて5月31日までとさ […]

    2021.4.8 お知らせ

    独立開業予定のスタッフはぜひ!

    飲食店経営者以外の入会者も多いのですが、独立開業予定の方も結構います。
    クライアント先のスタッフも(笑)
    これは、とても良いことですよ。
    独立開業の3年後の生存率は3割しかありませんから。

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字