私の考えとは違うけど、それでOK

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

 

 

今週の稼働は、お盆の関係で3日でした。

 

それでも打ち合わせは2ケタ。

 

もちろん、電話やメール等の打ち合わせも常時。

 

 

先日、【作戦内容よりも、信用信頼の力の作用の方が大きい】というメルマガを書きました。

ameblo.jp/yjkn/entry-12184007713.html

 

精神論は嫌いですが、やっぱり「気合いと気持ちが大事」と思いました。

 

●コース内容の打ち合わせ時に、「セオリーと私の過去の経験上では・・・・・だから、・・・・・・すべきだと思うよ」と私。

 

「いえ、この価格のコースをやってみたいんです」と店長。

 

じゃあ、それでOK。

 

●別の店長。

 

「このコースの内容は、ちょっとどうかと思うよ。もっと・・・・・・・した方が良いんじゃないの?」と私。

 

「いや、これでいきます」と店長。

 

じゃあ、それでOK。

 

◆あるクライアントと電話打ち合わせ。

 

「・・・・・・・・にしようと思うんですけど、どう思います?」とクライアント。

 

「それは内容以前に発想が消去法だから、考え直した方がいいですよ」と私。

 

◆別のクライントの電話打ち合わせ。

 

「・・・・・・・・っていうのはどうですかね?」とクライアント。

 

「良いと思いますよ。攻めの発想の内容だから」と私。

 

とまぁ、メールでもそんなやり取りが複数。

 

 

●のものに関しては、最終的に決まった内容は、「私だったら違うなぁ、・・・・・・・するなぁ」という内容ですが、それでいいんです。

 

魂とモチベーションが入ってますから、たぶん上手くいくでしょうし、失敗しても得るものが多い。

 

◆のものに関しては、内容以前に「発想が前向きか後ろ向きか、攻めてるか消去法か」の判断基準です。

 

●、◆、いずれも、「どうしてもやりたいこと」、「前向き」、「攻め」の方が、その逆よりも上手くいきやすいです。

 

内容以前にそこが大事。

 

モチベーションが違いますから。

 

 

ちょっと違うのは、「プライドの高さからくる、意味のない単なる意固地」

 

これは意味が違います。

 

はき違えてます。

 

そして本人は分かってない。

 

 

いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛店作りのバイブル!

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

中国と台湾でも販売されてます!

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字