鹿児島でも新店がオープン!この店はちょっとスゴイよ。連日大爆発中!「さつま居酒屋 えご家」

 

ついに3刷!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

twitter.com/yuji_kawanojp

 

■インスタグラムはこちら

www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

 

 

鹿児島でも新店がオープンしました。

 

「さつま居酒屋 えご家」

r.gnavi.co.jp/naewe1ru0000/

 

「えご」とは、鹿児島弁で「笑顔」の意味。

 

このお店はちょっとスゴイですよ。

 

ってか、既にスゴイことになっています。

 

連日、大爆発中。

 

 

鹿児島中央駅の桜島口(東口)から3分。

 

駅からすぐです。

 

 

 

 

桜島口(東口)を出て正面がこんな感じ。

 

 

 

 

そこで右を見てください。

 

写真の右側に見えるベル通りにあります。

 

 

 

 

これがベル通り。

 

 

 

 

ベル通りを入って、すぐ右側にあります。

 

 

 

 

どうよ。

 

良い顔してるでしょ。

 

間口全開にできる解放感。

 

骨董品のA看板も良い感じ。

 

皆さん、ほぼ100%足を止めます。

 

なので、たまたま通りがかったフリー客の集客力が半端ない。

 

予約ゼロで、フリー客で一気に満席になりますから。

 

本当に半端ない。

 

 

 

 

当然、カウンターが主役。

 

 

 

 

 

店に入ると、2F席との間を吹き抜けにしていて、解放感を出しています。

 

 

 

 

カウンターを抜けて奥に行くと、2Fに行く階段とその横に「かまくら席(笑)」と「ロフト席」が。

 

物件を見たときに、まず最初に頭に浮かんだのが「これはロフトだ!」でした。

 

 

 

 

良いでしょ?このロフト席。

 

既に、ロフト席指定の予約があります。

 

 

 

 

2Fはこんな感じ。

 

奥に進んでいくと・・・・・

 

 

 

 

ナント、2Fにもロフトが!

 

どうだ!

 

4層です。

 

こんなお店ないでしょ。

 

 

 

 

今回、勉強になったこと。

 

それは、自分で骨董品店に行け!ということ。

 

店内を飾る骨董品は、オーナー自ら骨董品店に行って購入してきました。

 

 

 

 

これら全部。

 

 

 

 

 

欄間(らんま)もそう。

 

冒頭に見せた表のA看板も。

 

で、価格を聞いてビックリ!

 

「え?そんなに安いの?」と。

 

皆さん、骨董品店に行きましょう。

 

 

 

 

お店の裏がバカでかい駅の駐車場なのですが、その駐車場から見える店の裏側がこんな感じ。

 

駐車場からこれを見て、来店されるお客様が多数。

 

 

 

 

残っているのが、この横壁。

 

絵を描こうと思っているのですが、どういう絵にしようかなぁ…

 

 

 

 

夜はこんな感じで、スゴクいい雰囲気!

 

この日も大繁盛。

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

連日満席でお断り多数ですが、デカ箱でまだオープン間もないこともあって、制限もかけています。

 

済みません。

 

 

 

ポテンシャルはスゴイので、営業時間等含めて制限をかけずに目一杯売れば、鹿児島の頂点を狙えるお店です。

 

ってか、狙います!

 

当面は18時オープンなので、18時に来てください。

 

19時をまわると入れませんので。

 

もしくは遅い時間に。

 

鹿児島の皆さん、まだ完成ではなくさらに仕上げていきますので、よろしくお願いします!

 

「さつま居酒屋 えご家」

r.gnavi.co.jp/naewe1ru0000/

 

ちょっと長くなったので、メニュー等はまた明日に。

 

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

★私への依頼や相談はこちらから

yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

★セミナー・講演・研修依頼の詳細はこちら

ameblo.jp/yjkn/entry-12214602467.html

 

いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる 

 

ついに3刷!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

twitter.com/yuji_kawanojp

 

■インスタグラムはこちら

www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字