組み合わせと変化球が売れやすい

博多の旨いもんシリーズ最終回(笑)

やはり、ラーメンは外せないので、

最近人気らしい「三気」へ。

ラーメンWarkerのランキング上位の常連らしい。

やる気・げん気・負けん気で三気なんだとか。

(本当は、「気」の中の文字は「米」)

これは、やる気ラーメン500円。

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~-三気ラーメン

ネギ山(ネギの山盛り)無料!しかも今だけ替え玉10円!

やる気です(笑)

塩トンコツなのですが、見た目と違ってクリーミーであっさりです。

ここのもう1つのウリの商品が、「ラーちゃん」といって、

ラーメンとちゃんぽんを足して2で割ったような商品です。

多くの人が「ラーちゃん」を注文していました。

食べてみたかったけど、さすがに・・・。

きのう、テレビ(秘密のケンミンSHOW)を見ていたら、

ごはんにカレールーをのせて、豚ヒレ肉で巻いて揚げた

「カツカレー棒」が、札幌で売れているとありましたが、

これも同じです。

つまり、斬新で新しい文化の商品よりも、

「馴染みのある商品の組み合わせ」や、

「馴染みのある商品の変化球」が売れやすいんですよ。

飲食プロデューサー、中小企業診断士 

河野 祐治 

⇒ 河野のツイッターアカウント

⇒ 飲食店繁盛会       

                     

 いつもありがとうございます。   

  ポチッとクリック、応援を!    

      ↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

                

 ↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字