すかいらーくブランド消滅・・・。

大分のクライアントのコンサルティング。

3ブランドのメニューをリニューアルし、

1店舗を業態リニューアルします。

なかなか大変な作業です。

ところで、すかいらーくのブランドが今月末になくなるそうです。

全てガストへの転換が終了するんだとか。

今から約20年前、すかいらーく、ロイヤル、デニーズの御三家から

学ぶべく、参考にすべく、よく視察に行きました。

今の凋落ぶりは、さびしいものがあります。

MBOもちょっと変な感じだったし、

最後は、創業者が労働組合からも退任を突きつけられるという、

悲しい末路でしたからね。

今、大手外食企業は2極化していますが、

順調な企業の特徴は、

○コンセプトが明確

○原材料までさかのぼっている

○教育に投資している

ということだと思います。

私自身、「今のこの知識があのときにあったらなぁ」

と思うことがよくあります。

↓ポチっと応援よろしく!

【飲食コンサルの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~



↓よければ読者登録もぜひ!

読者になる





 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字