BGMについて書いてみた

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

私はBGMにこだわります。

 

ジャンル(またはチャンネル)とボリュームです

 

 

まず、業態やコンセプトとジャンル(またはチャンネル)が合ってないお店が多い。

 

業態やコンセプトを無視して、自分たちが聞きたい・好きなジャンルをかけちゃう。

 

「ターゲットとジャンルが合ってないでしょ?」

とよく言います。

 

 

そして、ボリューム。

 

ボリュームが大きすぎるお店が多い。

 

もちろん、そういう業態もありますが。

 

動いている自分たちの感覚に合わせるからでしょうね。

 

冷房も自分たちに合わせるからお客様が寒がる、みたいな。

 

会話を邪魔しない程度のボリュームです。

 

 

そもそもの、BGMの役割や意味を理解しましょう。

 

詳しくは書きませんが、

・マスキング

・イメージ誘導

・感情誘導

・雰囲気作り

・会話のきっかけづくり

等です。

 

 

他にも、テンポの速い曲をかけると、歩くスピードがアップするという実験データがあります。

 

つまり、飲食店では回転率が上がるということです。

 

現実の世界に戻さないように、トイレの音楽も大事です。

 

入り口で外に向けてBGMを流すと、業態認知と入店促進効果があります。

 

ロックを聞きながらインド料理を食べると辛さが増す、という実験データもあります。

 

BGMでお酒の味も変わります。

 

ボサノバは客単価を上げるという実験データもあります(もちろん、業種業態によります)

 

 

逆に、こういうこともあります。

 

先日、クライアントと繁盛店を視察したときに、「このお店で何か気づかない?」と言いました。

 

「BGMがないでしょ?」と。

 

「確かに。全く気づきませんでした」とクライアント。

 

何の違和感もなく、良い雰囲気です。

 

ないことが良いというパターン。

 

 

たかがBGM、されどBGM。

 

自店のBGMを見直してみましょう。

 

 

BGMの件とは全く関係ないけど、水曜日は熊本でした。

 

馬タン刺し。

 

絶品ですよ。

 

押していきます。

 

 

 

熊本まるごと3種丼。

 

インバウンド向けのメニューなのですが、これが大人気。

 

グランドメニューに入れることにしました。

 

基本的に、インバウンド集客や対応はしません。

 

日本人で繁盛してりゃいいじゃん、という考え。

 

ただ、なぜかインバウンドが押し掛けるお店もあって、インバウンド対策をやるならちゃんとやろうということです。

 

 

 

完全個室の秘密のVIPルームも作りました。

 

MAX12人程度。

 

 

 

ただし、一般客は入れません。

 

常連客や知り合い関係のみ。

 

いろんなリスクがありますからね。

 

私の知り合いで熊本でVIPルームをご所望のときは、お声掛けください。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字