www.toku-take.com/
高円寺の駅から少し離れたビルの空中階。
ちょっと躊躇する場所です。

" />

お披露目!私の名前を出してくれれば、変態な日本酒orワインをサービス!この6,000円のコースはスゴイよ。高円寺の「和食処 徳竹」

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

【福井】10月29日(月)~3回
kawanoyuji.com/?p=17405

 

【千葉】10月30日(火)
kawanoyuji.com/?p=17477

 

【東京・千代田区】12月3日(月)
kawanoyuji.com/?p=17251

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

FBでアップするたびに、「どこのお店ですか?」と問い合わせが多かったのですが、やっとお披露目です。

 

高円寺の「和食処 徳竹」です。
www.toku-take.com/

 

高円寺の駅から少し離れたビルの空中階。

 

ちょっと躊躇する場所です。

 

元々、高円寺自体が商売が難しい街なんですよね。

 

この看板を目印に。

 

 

 

4Fです。

 

 

 

入り口はこんな感じ。

 

 

 

カウンターがメインで、奥にテーブル席もあります。

 

 

 

長年、和食の世界で生きてきた大将。

 

腕は確かです。

 

 

 

コースは6,000円。

 

当日のオーダーもOKです。

 

もちろん、アラカルトもありますよ。

 

この日の内容はこんな感じ。

 

これで6,000円はスゴイですよ。

 

 

 

蟹と菊花の酢の物。

 

小野田さんの寄せ豆腐。

 

このイラストは、息子さんが書いたもの。

 

 

 

新米のポタージュ。

 

 

 

刺身三種盛り合わせ。

 

ナント、つまが5種類。

 

それを、無添加無化調の手作りドレッシングで。

 

美味いです。

 

キチンと仕事した大根のつまを残されるのが悲しくて、こういう形になりました。

 

 

 

八寸。

 

内容はメニュー表を見て。

 

 

 

女将さんのお酒は、日本酒とワイン両方にこだわっています。

 

本日の利き酒。

 

 

 

利きワインもあります。

 

 

 

日本酒の品揃えもこだわりが。

 

 

 

 

 

ワインも、グラスワインだけでこれだけあります。

 

 

 

ワインにもこだわりがあって、レバノンとか、ハンガリーとか、モロッコとか、ボスニアとか、チュニジアとか、私は全くついていけません。

 

ぜひこの変態な日本酒とワインで、価値ある6,000円コースを堪能してください。

 

【ブログ読者の特典!!!】

 

予約時に、「河野のブログを見て予約してます!」と言ってくれれば、変態な日本酒かワインのどちらかを1杯サービスします。

 

また、3人以上であれば、お昼でもこのコースを提供します。

 

よろしくお願いします!

 

和食処 徳竹
www.toku-take.com/

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.1.11 マスコミ掲載

    日本政策金融公庫の取材を受けました!(無料で読めますよ)

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     日本政策金融公庫の取材を受けました。 取材記事の協力を近代食堂から。 雨宮編集長、ありがとう!       読んでたら、ナント仙台のちょーちょの長尾さんも出てるじゃないか。 日本政策金融公庫、アンテナ張ってるなぁ。     こちら […]

    私が4冊出版している(しかも売れている)ことを知らないフォロワーが増えてるなんて許さんぞ!

    既に、2018年に9年間365日書き続けたブログをやめた私ですが(もう2年前か。早いなぁ)、低頻度で時々書こうかと(告知には使ってきましたけどね)
    【ブログをやめます】
    kawanoyuji.com/?p=17742
    先日のブログも反響が凄かったし。
    【キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事】
    kawanoyuji.com/?p=18615

    キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字