4人分を3人で分ける

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

【山梨】10月22日(月)
kawanoyuji.com/?p=17201

 

【福井】10月29日(月)~3回
kawanoyuji.com/?p=17405

 

【千葉】10月30日(火)
kawanoyuji.com/?p=17477

 

【東京・千代田区】12月3日(月)
kawanoyuji.com/?p=17251

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

何回も書いていますが、私が徹底してこだわっているテーマが人時売上高。

 

スタッフの待遇を良くしていくには、絶対に避けられません。

 

待遇を良くできないお店は、これから淘汰されていきます。

 

それができないなら、家族経営でやれということ。

 

スタッフを幸せにできないなら、他人従業員を雇うなということ。

 

待遇の問題だけではありませんが。

 

 

どのクライアントも、同業態他店舗に比べて高いですよ。

 

時間はかかりますけどね。

 

まぁカンタンに言うと、

「4人でやるのを3人でやって、4人分の人件費を3人で分けて良いよ」

ということ。

 

もちろん、単なるガンバリズムや根性論ではありません。

 

 

今週は、大分からスタートです。

 

 

 

月曜から当然のように大繁盛。

 

ありがとうございます!

 

まぁしかし、よく売ってるわ。

 

 

 

次の一手をいろいろと。

 

写真だけじゃ意味が分からないでしょうけど、これは大事なテーマが…。

 

 

 

大分駅の店舗もブラッシュアップ。

 

 

 

メニューも増やせそうです。

 

試作。

 

 

 

新しい弁当の開発も。

 

 

 

MR向けのちょっと高い弁当もやろうかと。

 

即興で料理長が、今あるものでちょこちょこっと。

 

 

私のテーマは“痛快”だから。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

お披露目!今までにないコンセプトだよ。「ワインバイキング」とクラフトビールの最高峰「ベアードビール」の両方が楽しめる!「ワインとクラフトビール はるばる」

こちらもお披露目です。
ワインバイキングが楽しめて、さらにクラフトビールの最高峰、あの伊豆のベアードビールも楽しめるお店。
こんなお店、今までにないでしょ?
業態リニューアルです。

お披露目!私の名前を出してくれれば、変態な日本酒orワインをサービス!この6,000円のコースはスゴイよ。高円寺の「和食処 徳竹」

FBでアップするたびに、「どこのお店ですか?」と問い合わせが多かったのですが、やっとお披露目です。
高円寺の「和食処 徳竹」です。
www.toku-take.com/
高円寺の駅から少し離れたビルの空中階。
ちょっと躊躇する場所です。

4人分を3人で分ける

何回も書いていますが、私が徹底してこだわっているテーマが人時売上高。
スタッフの待遇を良くしていくには、絶対に避けられません。
待遇を良くできないお店は、これから淘汰されていきます。
それができないなら、家族経営でやれということ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字