tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1062164/

" />

旭川に角打ちがオープン!これはちょっとスゴイよ。新名所になるね。ぜひ「蒸し燗」を飲んでくれ!「和酒 角打 うえ田舎」

 

★直近のセミナースケジュール

【東京都・杉並区】10月15日(火)
kawanoyuji.com/?p=18265

【大阪府・大阪市】10月17日(木)
kawanoyuji.com/?p=18275

【福井県・福井市】10月31日(木)
kawanoyuji.com/?p=18265

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

旭川に、ちょっとスゴイ角打ちがオープンしたよ。

 

今までの角打ちのイメージとは全く違います。

 

大衆路線だけが、角打ちや酒場じゃないということ。

 

これは間違いなく、旭川の新名所になりますね。

 

「和酒 角打 うえ田舎」
tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1062164/

 

 

どうよ、このファサード。

 

デザインは、スタジオムーンの乙ちゃん(乙部 隆行)

 

 

 

カッチョイイでしょ。

 

 

 

角打ちなので、もちろん本業は酒販店。

 

 

 

しかも今回の新店は、和酒専門です。

 

 

 

売り場の奥に行くと、角打ちに通じる狭い入口があります。

 

 

 

これよ、これこれ。

 

小売りの売り場から角打ちにつながる通路。

 

メッチャ良いでしょ?

 

今回のコンセプトを考えるにあたって、私がまず浮かんだイメージは、川端康成の雪国なんです。

 

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」ってやつ。

 

私のイメージは少し暗めの感じだったのですが、そこはさすが乙ちゃん。

 

絶対にこっちの方が良い。

 

素晴らしい!

 

 

 

通路を抜けて暖簾をくぐると、レトロな角打ちの世界が。

 

 

 

どうよ、この世界観。

 

 

 

乙ちゃん、天才!

 

 

 

折り返しがあるL字カウンター。

 

もちろん、立ち飲みだけ。

 

 

 

まずは、「とりあえずビール!」からどうぞ。

 

実は、ビールもすごいよ。

 

なんたってあの、13種類のビールを注ぎ分ける東京・中野の麦酒大学まで行って、直接、山本さんから学んだんだから。

 

ビール大学
www.favy.jp/topics/18562

私のブログ
『【ノウハウ動画あり!】極上のビールが中野にあります。ノウハウを知りたければ「麦酒大学」に行け!』
kawanoyuji.com/?p=5378

 

 

 

日本酒は、利き酒セットも用意。

 

この日は、獺祭の飲み比べ。

 

 

 

絶対に飲んで欲しい名物がこれです。

 

蒸し燗。

 

蒸して作る燗酒です。

 

湯煎よりも、風味や香りを最大限引き出します。

 

 

 

今回のミッションの1つは、旭川と旭川の繁華街を盛り上げること。

 

なので、酒器や食材・食品等は、なるべく旭川のものを。

 

安売りもしない。

 

また、うちの後に繁華街に出向いて欲しいので、営業時間も20時まで。

 

遅くまでやれば売れるのは分かってるんだけどね。

 

お客様のそういう要望も多いけど…。

 

 

これもそう。

 

地元の旭川鶏卵の「うまたま半熟卵」

 

これが本当に美味くて、既に大人気。

 

 

 

ほたて出汁のおでん。

 

店長の実家が漁師(網元)なので。

 

 

 

三升漬け北海道クリームチーズ。

 

 

 

枝幸直送のほたて。

 

 

 

特注逸品 澤田のお漬物盛り合わせ。

 

 

 

来店されたお客様皆さんが、大絶賛してくれます。

 

旭川の新名所誕生です。

 

旭川に行かれたときはぜひ!

 

「和酒 角打 うえ田舎」
tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1062164/

 

今、苦しんでいる酒販店はたくさんあります。

 

これが1つのモデルになると思います。

 

ビールメーカーや酒販店の皆さん、お問い合わせください。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイト&ブログはこちら。
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

    *は必須項目です。

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合せ内容*

     

    関連する記事

    最近の記事

    2021.1.11 マスコミ掲載

    日本政策金融公庫の取材を受けました!(無料で読めますよ)

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     日本政策金融公庫の取材を受けました。 取材記事の協力を近代食堂から。 雨宮編集長、ありがとう!       読んでたら、ナント仙台のちょーちょの長尾さんも出てるじゃないか。 日本政策金融公庫、アンテナ張ってるなぁ。     こちら […]

    私が4冊出版している(しかも売れている)ことを知らないフォロワーが増えてるなんて許さんぞ!

    既に、2018年に9年間365日書き続けたブログをやめた私ですが(もう2年前か。早いなぁ)、低頻度で時々書こうかと(告知には使ってきましたけどね)
    【ブログをやめます】
    kawanoyuji.com/?p=17742
    先日のブログも反響が凄かったし。
    【キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事】
    kawanoyuji.com/?p=18615

    キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

      << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

    河野祐治の著書

    3か月で「儲かる飲食店」に変える本
    売れまくるメニューブックの作り方
    繁盛本
    儲かる飲食店の数字