売れる商品は、「5感と情報」に照らし合せる!


A型看板40%OFF! あの中村心さんの看板事例付き!
 店頭スタンドも通常価格よりさらに10%OFF!(11月30日まで)
 
www.menubook.jp/SHOP/852001/885798/list.html

★「初回無料相談」*毎週4名様予約制&「全国出張コンサル」
~収益UP・メニューブックやWeb作成・新業態・店舗診断・開業…
 
www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

今週も先週も、たくさん試食しました。

ラーメンも、

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

和食も、

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

寿司も、

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

その他たくさん…。

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

でも、以前にも書きましたが、「味の評価」に関しては、

あまり言わないようにしています。

どうしても、私の発言って影響力があるし、

「美味い=売れる」という単純なものでもないんですよね。

「美味い=売れる」なら、職人の店は繁盛するはずだし。

そもそも、「美味い」の感覚は人それぞれだし、

今は、まずいもの自体がないですしね。

それに、味って見た目6割なんです。

過去にも、私が「これ、良いですね!」と言ったものが、

全く売れなかったり、「えー!こんなの売るの?」

と言ったものが売れたり…(笑)

なので、とりあえずすぐに、テスト販売をすることです。

やってみれば分かります。

ただ、世の中の売れている商品というのは、

何となく共通点があります。

まず、ベースは誰もが知ってる、

馴染みがあるメニューであることが多いです。

日本人は、食べ物に関しては保守的なので、

馴染みがないものは注文しない傾向があります。

つまり、

【誰もが知ってる、馴染みのあるメニューだけど、

ちょっと違う】

そういう商品が、売れやすい商品なんです。

ちょっと違うというのは、

「5感と情報に照らして」です。

そういう視点で、商品をチェックするようにしています。

■私のフェイスブックはこちらです。フィード購読はご自由に。
www.facebook.com/yuji.kawanojp

■ツイッターはこちらです。気軽にフォローを。
twitter.com/yuji_kawanojp

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓
   
     人気ブログランキングへ

    ↓ 読者登録はこちらから ↓

    読者になる

 河野のツイッターアカウント

⇒ 河野のフェイスブック

 飲食店繁盛会

■コンサル実績はこちらから

www.hanjoukai.com/case.html

■セミナーを依頼する

⇒ www.hanjoukai.com/koushihaken.html

■コンサルメニュー一覧

www.hanjoukai.com/service.html

■初回無料相談実施中!(予約制~毎週4名様限定)

< p> 売上UP、メニューブック、Web、開業、新業態、他
www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

■メニューブックカバーやA型看板等の

 お店の備品が20%OFF!

 www.menubook.jp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字