正しくは、「効果がなかった」ではなく、「効果が出せなかった」

Webまるごとサポート をしている顧問先 の、

グルメサイトのブラッシュアップの打ち合わせ。

担当者の方にも来ていただき、

詳しくレクチャーを受ける。

うちも、クライアントのぐるなびのアクセスを

1ヶ月で2倍にした実績もあるし、

会員 にはそのノウハウも公開している。

しかし、まだまだ奥が深い。

正直、すごく勉強になりました。

で、その時に思ったこと。

よく、ぐるなびやホットペッパー等を、

「効果がないのでやめました。」と言われる方がいます。

しかし、サイトを見ると、

「これじゃあ・・・」と思うものが多いです。

確かに、エリアごとの媒体の強弱はあります。

しかし、そもそも機能を使い倒していないんですね。

同じエリアで、効果を出しているお店もあるわけだし・・・。

「効果がなかった」のではなく、

「効果を出せなかった」が正しいのだと思います。

読者になる






 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字