商業施設は、目利き8割?業態2割?


「人材不足×採用解決セミナー」DVDで人材不足を乗り切れ!
繁盛サポート会員限定のニュースレター2ヶ月分プレゼント付き!
www.hanjoukai.com/dvd_kyouzai_saiyo.htm


「初回無料相談」*毎週4名様予約制&「全国出張コンサル」
~収益UP・メニューブックやWeb作成・新業態・店舗診断・開業…
www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

今週のスタートは博多でした。

商業施設や新しいビルに出店する場合、

業態の作り込み以前に、どの施設を選んだのか?

それが成否の8割~9割を占めるのでは?

と思ってしまいます。

業態の作り込みはその後。

1割~2割の成否のための業態の作り込みのために、

施設選びのエナジーの約十倍のエナジーをかける。

まぁ、極論ではありますが、

でも、施設の「目利き」を誤ったために、

苦しんでいるお店をたくさん知っています。

「業態力がある人気店なのに」です。

業態力があっても、

その1店舗でビルの集客をまかなうことはできません。

一時的にできたとしても、

賑わうのはそのお店だけです。

さらに、1店舗のパワーは長続きしません。

博多口側、面白いことになると思います。

複数の施設を視察して思いました。

施設ごとの勝ち負け、明確です。

そこそこの業態力でも、

勝ち組施設に出店したお店は繁盛しています。

でも、ここからが言い方が難しいのですが、

勝ち組施設でも、2極化しています。

勝ち組施設に出店してるのに、

閑古鳥が鳴くお店。

なぜか?

なぜ?

もっと難しいのは、

その施設でNO.1の売上を誇るお店。

私の予想と全く違うお店です。

「え~~!!!マジ~~~!!!」

そんな感想です。

ここでは書けないですが…。

商業施設で求められるお店。

勉強になりました。

坪売上も半端なく。

ちなみに、このフロアの繁盛ぶりも半端なく。

凄かったです。

博多は熱いです。

痛快なこと、やりたいです。

関われることに感謝です。

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

       
       人気ブログランキングへ

     ↓ 読者登録はこちらから ↓

     読者になる


■初回無料相談・全国出張コンサルティングの依頼

www.hanjoukai.com/muryousoudan.html

■講演・セミナー・研修のテーマと依頼

www.hanjoukai.com/koushihaken.html

■コンサルティングサービス一覧

 www.hanjoukai.com/service.html

■実績紹介

www.hanjoukai.com/member/?cat=277

■メニューブックカバーやお店の備品が20%OFF!

www.menubook.jp/


★著書「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」
 p.tl/C1n9

★著書「繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え 」
p.tl/Lbcy


メールl: yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

ツイッター: twitter.com/yuji_kawanojp

フェイスブック: www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

  << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

2020.10.11 お知らせ

初!期間限定で「単発の全国出張相談」やります!

少しだけ余裕が出たのでこの機会に、「単発の全国出張相談」を初めてやってみようかなと。
と言うのもこれまで、
「とりあえず単発で1回、相談に乗って欲しいのですが(店を見て欲しいのですが、コンサルして欲しいのですが)」
という依頼がメチャクチャ多かったんです。
でもそんな余裕はないし、そもそも通常の新規のコンサル依頼も断ってる状況なので、全てお断りしてきました。
しかし、今ならやれるかなと。

2020.9.12 お知らせ

お酒をやめました!

飲食店コンサルタントとして、また飲食業界人としてどうなの?
ということもありますが、当然ながらそんなことより、命の方が大事です(そういう患いだったということです)

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字