12月は考え方が逆ですよ

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

 

 

きのうも夜の街を歩いていたら、鬱陶しい客引きがうじゃうじゃと。

 

そもそも、繁忙期の12月に居酒屋が客引きってなんだよ。

 

この時期に集客に走ってる店って、怖くて入れないでしょ。

 

そもそも、客引きしてるお店には入らないけど。

 

時々ブログに書く、悪徳客引きのことね。

 

 

居酒屋のクライアントの方々に12月の考え方として言ってるのは、「12月は通常の月とは考え方が逆」ということ。

 

通常月は、どうやって集客するか?リピートしていただくか?客数・売上を伸ばすか?かも知れない。

 

でも12月はカンタンに言うと、例えば売上予算が500万円だとして、800万円分の電話がかかってくるわけですよ。

 

つまり、既に始める前から、需要の段階で予算をクリアしているんです。

 

でも、同じ日に予約が集中するから、実際には800万円を売ることは不可能。

 

結果として、400/800になったのか、500/800になったのか、600/800になったのか、だけの話。

 

どれだけ「売上機会損失」を最小にできたのか?ということ。

 

言いかた悪いけどあえて乱暴に言うと、「集客じゃなくてどれだけ消化できたのか?」なんですよ。

 

 

そうすると、「予約の取り方をどうするのか?」から対策は始まっています。

 

それと、スムーズなオペレーション対策。

 

 

例えば時間制限が2時間で、18時~20時だとします。

 

その場合、始まりが遅れて18時半になったとしても、20時半までとはなりません。

 

事前に幹事に、「この時期は次の予約が入っているので、始まりが遅れても20時の終わりは変えられませんので、ご注意ください」と言っておけば、幹事だって「12月はそうだよな」と思ってくれます。

 

そして参加者に、「20時の終わりは変えられないので、遅刻厳禁!!!」と言ってくれます。

 

次の予約が入ってなくても、対応は同じで構いません。

 

当日予約とかフリーも入りますから。

 

 

小技を1つ言うと、18:00~20:00ではなく、あえて細かくして17:45~19:45とか、18:15~19:15とかにすると、遅刻が大幅に減ります。

 

人間の心理です。

 

今年の年末商戦、ちゃんと売ってますか?

 

 

 

最近、ワクワクする案件が多いのですが、新たな案件が、これまた面白くて。

 

ブルギニヨンに、

 

 

 

 

アンドゥイエットに、

 

 

 

 

フォアグラのクレームブリュレって、分っかるっかなぁ。

 

 

 

さらにこれに、エルサルバドル料理が加わるんですよ。

 

いやー、もう、痛快、痛快。

 

 

飲食店経営者は、自分でお店を作って体験できる業種業態数は限られますが、我々や店舗デザイナーは、ありとあらゆる業種業態を体験できます。

 

これも特権ですな。

 

ワックワクです。

 

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

 

【お知らせ】

<<2017年のセミナー・講演・研修依頼を受け付けています!>>

全国どこへでも行きます!

つないでくれた飲食店の方には特典があります!

テーマは、「売上アップ」、「メニューブック」、「数字」、「開業」、他、いろいろあります。

全国の商工会議所・商工会・公的機関・信用金庫等の金融機関・業務用酒販店・他、飲食店に関係ある皆さん、よろしくお願いします。

詳しくはこちらから。

ameblo.jp/yjkn/entry-12214602467.html

お待ちしてます!

 

 

いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる 

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛店作りのバイブル!

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

中国と台湾でも販売されてます!

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

2019.6.23 新店舗

熊本に良いお店ができました!マジで今、熊本の業界で話題のお店。売れてるよ~~「肥後串焼 塩だしおでん ひご屋」

熊本にまた1つ、良いお店ができたよ。
実は3か月前にオープンしていたのですが、メニューやオペレーション等のチューニングがやっとできたので、お披露目です。
「肥後串焼 塩だしおでん ひご屋」

7月のセミナーは、「山形県山形市」「東京都文京区」「長崎県長崎市」に行きます!特に地方は、都会とは違う地方の繁盛ノウハウを話すからぜひ!

7月も、セミナーで全国をまわります!まずは、7月4日(木)に山形県山形市。主催は、日本政策金融公庫 山形支店。

6月の一般参加OKのセミナーは、「大阪府吹田市(24日)」「静岡県浜松市(26日)」の2つ!

怒涛のセミナー全国ツアーが始まります。6月は、●大阪府吹田市【6月24日(月)】●静岡県浜松市【6月26日(水)】です。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字