人時売上から逃げない

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■セミナー・講演・研修の詳細はこちら

(2018年度を受け付けています)

ameblo.jp/yjkn/entry-12317364635.html

 

■フェイスブックはこちら

www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

twitter.com/yuji_kawanojp

 

■インスタグラムはこちら

www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

 

 

これまでにも、人時売上について書いてきました。

 

【待遇を良くする唯一の指標】

ameblo.jp/yjkn/entry-12266332869.html

 

【だから売上を上げないといけない】

ameblo.jp/yjkn/entry-12304505838.html

 

【避けて通れない】

ameblo.jp/yjkn/entry-12310031178.html

 

【“人”の待遇は“人”の原資から】

ameblo.jp/yjkn/entry-12318579446.html

 

 

待遇を良くしていくには、人時売上を上げていくしかないんです。

 

逃げちゃダメなんです。

 

「待遇が良い会社=人時売上が高い会社」は、紛れもない事実なんですから。

 

本当はもっと大事な数字は、人時売上に粗利率をかけた人時生産性ですが、その手前の一歩としての人時売上。

 

 

きのうは熊本でした。

 

熊本のクライアントも絶好調です。

mohey.jp/

 

2店舗あるのですが、1店舗は平均してFL50%、人時売上5,400円。

 

こちらの店舗もFL50%、先月の人時売上が8,400円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、待遇を良くしていけるんです。

 

社員のベースアップはもちろん、アルバイトの時給もエリア平均よりも100円高くします。

 

さらにそこから、自動的に時給が上がっていく仕組みを取り入れます。

 

これは、私独自の考え方の仕組みです。

 

ややこしくて現場イジメになるような、評価制度なんてやりません。

 

作業評価なんて大変ですから。

 

シンプルが1番です。

 

顧問先限定で教えます。

 

逃げずに正面から人時売上に取り組みましょう。

 

個人店で「オーナー=店長」のお店は、別の考え方です。

 

 

いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる 

 

★私への依頼や相談はこちらから

yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

★セミナー・講演・研修の詳細はこちら

(2018年度を受け付けています)

ameblo.jp/yjkn/entry-12317364635.html< /a>

 

よく経歴を聞かれるので。


【河野祐治の経歴はこちら(今、解き明かされる私の経歴シリーズ)】

 

『スタート』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12229366386.html

 

『熊本時代』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12229578217.html

 

『嫌気と怒り』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12230257538.html

 

『オープン隊隊長』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12230844291.html

 

『コンサルはインチキ』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12231139454.html

 

『ついに取締役営業部長に』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12231457265.html

 

『辞意。東京へ』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12232942561.html

 

『コンサルとして独立を決意』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12233238451.html

 

『デイトレーダー』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12235783693.html

 

『東京は上げ底のシークレットブーツ』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12238210308.html

 

『飲食店繁盛会との出会い』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12242473980.html

 

『会社は潰れるようにできている』編

ameblo.jp/yjkn/entry-12244828089.html

 

『なぜ、私自身は飲食店をやらないのか?』完結編

ameblo.jp/yjkn/entry-12246892083.html

 

 

■フェイスブック

www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッター

twitter.com/yuji_kawanojp

 

■インスタグラム

www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

私が4冊出版している(しかも売れている)ことを知らないフォロワーが増えてるなんて許さんぞ!

既に、2018年に9年間365日書き続けたブログをやめた私ですが(もう2年前か。早いなぁ)、低頻度で時々書こうかと(告知には使ってきましたけどね)
【ブログをやめます】
kawanoyuji.com/?p=17742
先日のブログも反響が凄かったし。
【キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事】
kawanoyuji.com/?p=18615

キャッシュを赤字補填に充てているだけでは単なる延命。収益を生む経費・投資が大事

  << 私への依頼や相談はこちらから >>  https://kawanoyuji.com/?page_id=9853     いま潰れている飲食店(廃業じゃなくて倒産ね)は、コロナがきっかけにはなったけど、 「そもそもコロナ関係なくダメだったでしょ?」 というお店です。   だって、これだけ助成金やら補助金やら給付金やらあって、融資もじゃぶじゃぶ貸してくれるのに、それらを都合できなかったわけで […]

2020.10.11 お知らせ

初!期間限定で「単発の全国出張相談」やります!

少しだけ余裕が出たのでこの機会に、「単発の全国出張相談」を初めてやってみようかなと。
と言うのもこれまで、
「とりあえず単発で1回、相談に乗って欲しいのですが(店を見て欲しいのですが、コンサルして欲しいのですが)」
という依頼がメチャクチャ多かったんです。
でもそんな余裕はないし、そもそも通常の新規のコンサル依頼も断ってる状況なので、全てお断りしてきました。
しかし、今ならやれるかなと。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字