新規ターゲットは、上を取りにいく

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

■New!インスタグラムを始めました!

  ⇒ www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

 

 

繁盛店のキーワードは、「分かりやすい」です。

 

まず、店名が読みやすい。

 

何屋さんか分かりやすい。

 

名物メニューが分かりやすい。

 

同業他店に対する差別化やウリが分かりやすい。

 

そして、コンセプトが分かりやすい。

 

 

私が考えるコンセプトとは、教科書とは違って、

 

「誰の」

 

「どういう利用動機に対して」

 

「何を」

 

「どのように売るのか」

 

の4つの軸です。

 

私の考え方です。

 

 

その時に、「誰の」のターゲット論に関してですが、今と違う新規のターゲットを取りにいこうとするならば、私は、今の自店より上の客単価の飲食店のお客様を取りにいくようにします。

 

客単価6,000円~8,000円の飲食店の例が分かりやすいのですが、そういうお店が今と違う新規のターゲットを取りにいこうとしたときに、客単価3,000円~4,000円の飲食店のお客様を取りにいこうとはしない方がいいです。

 

私の経験上、ロクなことがありません(笑)

 

 

背伸びをさせるのではなく、逆です。

 

客単価10,000円以上のクラスの飲食店のお客様を取りにいくのです。

 

「これなら、あの高いお店ではなく、これからはここでいいじゃん」と思ってもらう方向性です。

 

もちろん、それだけ料理のレベルに自負がある場合の話です。

 

「うちの料理は、あそこの客単価が高い『割烹●●』に負けてないよ!」と自信を持って言えるなら。

 

その方が、価値を理解してもらえますから。

 

地方でも、中心部なら同じ考えです。

 

それが、本来の意味のコスパですよ。

 

地方のさらに地方なら、作戦は違いますけどねww

 

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

 

【お知らせ】

<<2017年のセミナー・講演・研修依頼を受け付けています!>>

全国どこへでも行きます!

つないでくれた飲食店の方には特典があります!

テーマは、「売上アップ」、「メニューブック」、「数字」、「開業」、他、いろいろあります。

全国の商工会議所・商工会・公的機関・信用金庫等の金融機関・業務用酒販店・他、飲食店に関係ある皆さん、よろしくお願いします。

詳しくはこちらから。

⇒ ameblo.jp/yjkn/entry-12214602467.html

お待ちしてます!

 

 

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛店作りのバイブル!

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

中国と台湾でも販売されてます!

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

■New!インスタグラムを始めました!

  ⇒ www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

2019.5.18 新店舗

このガトーショコラを食ってみ!ビビるから。東京都町田市に本格パティスリーがオープン!

東京都町田市に、本格パティスリーがオープンしました。
実は2か月以上前にオープンしていたのですが、いきなり爆発しちゃって…。
やっと落ち着いたのでアップします。「パティスリー アンカド」

今年もやります!商人大学校。応募締切は5月14日(火)なので急げ!

今年もやりますよ。
商人大学校。
全5回のカリキュラムで、ナント無料です。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字