炉端発祥はどこか知ってる?

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

今週のスタートは仙台。

 

仙台は七夕祭り一色。

 

 

 

仙台には行かねばならぬお店があったのですが、今回、やっと行くことができました。

 

「郷土酒亭 炉ばた」

 

大正時代から続くお店。

 

 

 

実は、このお店が炉端発祥のお店。

 

 

 

そう。

 

炉端の発祥って仙台なんです。

 

 

 

その弟子たちが釧路や大阪でお店を始め、それから全国に広まりました。

 

業界人として、炉端焼きのお店を作るものとして、発祥のお店は見ておきたかった。

 

 

 

囲炉裏を囲んで、コの字型のカウンター。

 

酒燗器がいいね。

 

左に見えるのが掘返べら。

 

 

 

最初に3品提供されます。

 

それぞれ郷土料理。

 

 

 

イナゴも食べました。

 

思ったより結構イケる。

 

 

 

やっぱり、ホヤは外せない。

 

 

 

 

これ、「まつも」という海藻。

 

 

 

 

ニシン。

 

 

 

女将さんが語り部です。

 

 

 

お会計もそろばんで。

 

 

 

70歳は超えていると思う大将。

 

元気です。

 

 

いろんな業種業態の発祥のお店は、行っておいた方が良い。

 

勉強になりました。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

盛り付けって0円販促だから、もっと見た目にこだわるべし!

「もう少し盛り付けの工夫をすればいいのに」
「お皿が違うなぁ」
と思うことがよくあります。
料理って、盛り付け1つで別物になります。

もっと、市場の大きな変化を認識するべし

3泊4日九州巡業の旅。
熊本巡業編。
絶好調ですが、次の一手としてお弁当&テイクアウトに力を入れます。

「飲食店の視察って博多だけで良いんじゃないの?」って思ったりして。ここも良かったですよ。「永らく」

博多は、勉強になるお店が多すぎて困りますね。
飲食店の視察は博多だけで良いんじゃないの?と思うくらい。
いや、ホントに。
ここも良かったですよ。
「永らく」

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字