売上は目的ではなく手段。そして算数だから

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

売上が目的と思っている人が多いと思いますが、実は売上は目的ではありません。

 

手段です。

 

目的は利益。

 

「目的はお客様の満足度を・・・」なんて話は置いといて。

 

私の考えなので、反論は要らない。

 

あくまでも利益が目的。

 

 

そのためには算数で考えても、売上を上げるか経費を下げるか、2つしかありません。

 

利益という目的のための手段です。

 

極論すると、売上が下がっても利益が上がっていればOK。

 

 

じゃあ、売上を算数で分解していくと、経費を算数で分解していくと・・・・となります。

 

売上であれば、売上を算数で分解したそのどれかの数字が変化しない限り、売上が上がることはあり得ません。

 

ということは、どの数字を変化させるのか?どの数字を変化させる議論をしているのか?と考えるのが、具体的な売上アップの作戦です。

 

抽象論や思い付きじゃないんですよ。

 

勘と度胸でも、当たるも八卦当たらぬも八卦でもありません。

 

だから精度が増すし、成果が出やすくなるんです。

 

 

そんな話をここ1カ月間で、各顧問先で話してきました。

 

「まだ聞いてないよ!」という顧問先は、今度行ったときに言ってください。

 

もう、どこで何を話したのか覚えてませんww

 

なので、行ったときに記憶を呼び起こすためにも、議事録はしっかりとお願いします<(_ _)>

 

 

きのうは、京都~熊谷~板橋という、超ハードなスケジュール。

 

熊谷も板橋も、メニューを全面リニューアルをします。

 

熊谷はデザイナーを使って。

 

 

 

板橋は全てを手書きで。

 

もちろんそれも、理由があります。

 

 

 

新メニューの試食もガンガン。

 

これは新メニューじゃないんだけど、この煮込みは超絶品です。

 

何しろ、60年続く味ですからね。

 

 

 

このポテサラも美味い。

 

 

 

 

昭和の唐揚。

 

 

 

 

利益も売上も算数ですよ。

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

中小企業診断士(実務補習中や養成課程含む)及び目指している人、さらにコンサル志望の皆さん!「コンサルの稼ぎ方」「飲食店の売上アップノウハウ」両方をお話しします!【11月30日(土)】

中小企業診断士、及び実務補習中や養成課程の皆さん。
または、中小企業診断士を目指している人も。
さらには、コンサル志望の人も。
「中小企業診断士・コンサルタントとしての稼ぎ方」
「飲食店の売上アップノウハウ」
両方の話が聞けるという、超お得なセミナーをやります。

2019.11.10 マスコミ掲載

北日本新聞に載ったぜ!

おっ、北日本新聞に載ったぜ!
あっさりだけど、実際には2時間で3~4時間分の内容を吠えまくってるからねw

2019.11.10 お知らせ

セミナーや講演依頼は、来年度3月以降の依頼をお待ちしています(コンサルやプロデュース系も)

今年も、たくさんのセミナー・講演依頼をありがとうございました。
自分で言うのもなんですがw、ホントに評価高いですよ。
例えば……

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字