BGMは騒音じゃない!

 

★私の直近のセミナースケジュール

 

【東京・秋葉原】9月18日(火)開講~私の担当は第5回の11月20日(火)
kawanoyuji.com/?p=16302

 

【茨城(水戸・つくば)】水戸~10月9日(火)、つくば~11月12日(月)*8月21日(火)開講
kawanoyuji.com/?p=16781

 

【山梨】10月22日(月)
kawanoyuji.com/?p=17201

 

【福井】10月29日(月)~3回
kawanoyuji.com/?p=17405

 

【千葉】10月30日(火)
kawanoyuji.com/?p=17477

 

【東京・千代田区】12月3日(月)
kawanoyuji.com/?p=17251

 

 

<< 私への依頼や相談はこちらから >>
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

 

 

クライアントの皆さんはよく知っていますが、私はBGMにこだわります。

 

1番多いパターンは、

「ボリュームが大きすぎる」

こと。

 

騒音になっているお店が多い。

 

スタッフが自分たちに合わせるから冷房を効かせすぎるのと同じ。

 

BGMは聞かせる音ではありません。

 

そもそも繁盛居酒屋(酒場)は、BGMそのものがありませんから。

 

 

次が、

「店とチャンネル(音楽)が合ってない」

 

つまり、業態・ターゲットと合ってないということです。

 

これも、スタッフが自分たちが好きな音楽をかけちゃうから。

 

 

もう1つのポイントは、

「お客様の平均年代よりも、少し上の世代の音楽にすること」

 

その方が、幅広い客層を網羅できます。

 

50代の音楽を30代は知ってますが、30代の音楽を50代は知りませんから。

 

 

というわけで(どういうわけ?ww)、週末ディナーは近所の田舎中華。

 

よくアップするけど、スゴイんだよね。

 

 

 

夫婦2人でやってるんだけど、グランドメニュー以外にこれだけのオススメが。

 

 

 

ここの大根もちが好きなんだよね。

 

ナント、1枚130円!?

 

美味いよ!

 

 

 

絶品シリーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウーロン茶がビンで出てくるからね。

 

 

 

帰りにコンビニに寄ったら、こんな感じになっちゃいました。

 

酒が入ってコンビニに寄ってはいけませんww

 

 

 

でも、やっと念願のコレに出会えたからOKかなww

 

 

さぁ、すぐに自店の BGMをチェック!!!

 

 

飲食店コンサルタント 河野 祐治

私のオフィシャルサイトはこちら
kawanoyuji.com/

 

 

■河野祐治とはどんな人?
kawanoyuji.com/?page_id=9736

 

■結構な数でメディアに出ています
kawanoyuji.com/?cat=7

 

■私のサポート内容はこんな感じ
 kawanoyuji.com/?page_id=9739

 

■私への依頼や相談はこちらから
 https://kawanoyuji.com/?page_id=9853

 

フェイスブック
www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

ツイッター
twitter.com/yuji_kawanojp

 

インスタグラム
www.instagram.com/yuji_kawanojp/

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

盛り付けって0円販促だから、もっと見た目にこだわるべし!

「もう少し盛り付けの工夫をすればいいのに」
「お皿が違うなぁ」
と思うことがよくあります。
料理って、盛り付け1つで別物になります。

もっと、市場の大きな変化を認識するべし

3泊4日九州巡業の旅。
熊本巡業編。
絶好調ですが、次の一手としてお弁当&テイクアウトに力を入れます。

「飲食店の視察って博多だけで良いんじゃないの?」って思ったりして。ここも良かったですよ。「永らく」

博多は、勉強になるお店が多すぎて困りますね。
飲食店の視察は博多だけで良いんじゃないの?と思うくらい。
いや、ホントに。
ここも良かったですよ。
「永らく」

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字