「経営者感覚」を持たせるのではなく、「将来のロールプレイング」の意識を持たせる

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

 

 

先日、あるクライアントの言葉。

 

「ずっと和食畑を歩いてきて、最後、独立する前は、なぜか縁あって大手チェーン●●にいたんですよ。それが良かったですね。それまでは良い料理を作ることしか頭になく、数字なんか考えませんでしたから。料理だけ作れても商売は上手くいかない、ということがよく分かりました。アルバイトの育て方も大事だし、受発注の仕組み、売上報告の仕組み、評価制度・・・・、いろんなことが勉強になりました。あの経験がなかったら、独立は失敗していたかも知れません」

 

この方は、大手チェーンにいかなくても上手くいってたと思います。

 

そもそも、上記のような感性を持っていること自体が分かれ目ですから。

 

 

でも、こういうのが理想形かも知れませんね。

 

「個店で学んでチェーンで仕上げる」みたいな。

 

両方兼ね備えているところで働くのが、本当の理想形かも知れませんが。

 

かつ、複数の文化を経験して。

 

なんてことを書いてると、経営者の方々から「それでなくても人不足なのに、独立をそそのかすな!」と叱られそうですが(笑)

 

 

でもね、料理人で職人の世界しか知らずに独立して、失敗してまた社員に戻る、このパターンはスゴク多いんですよ。

 

本当に多い。

 

売上はいろんな要素の総合点なのに、「売上はお皿の上で決まる」と思っちゃうんです。

 

データはありませんが、たぶん脱サラで開業した素人の方が、成功確率高いかも?

 

素人の自覚があるから素直だし、経営やマーケティングの勉強もするし。

 

前職でそこら辺の知識を持っている人も結構いますしね。

 

 

個店だけの経験の人と、大手チェーンだけの経験の人だったら、どっちが上手くいくか?

 

これは分かりません。

 

開業する業種業態によると思います。

 

それぞれにメリットがありますから。

 

 

なので、個店や個店のメリットを持ちあわせる会社にいる人は、その自覚を持たないと、そのメリットが分からない指示待ち人間はもったいないんですよ。

 

だって、メニュー開発に携われるし、フェアも考えられるし、なんでも提案できるんですよ。

 

グルメサイトの打ち合わせとか、いろんな対外交渉、その他、幅広い業務に携われるし、ある意味、自分が独立した時のロールプレイングをやっているようなものです。

 

大手チェーンではそれはムリです。

 

 

よく、「社員に経営者感覚を持たせたい」と言われる経営者がいますが、それはムリだと私は思っています。

 

自分自身の経験を踏まえて。

 

でも、上記のような「将来のロールプレイング」の意識を持たせることはできます。

 

似ているけど、ちょっと意味が違います。

 

主語が微妙に違う。

 

そういう会社は、比較的採用が上手くいってる。

 

また、その意識があるスタッフは強い。

 

ただ、そういう強いスタッフは、高い確率で独立していきますが…。

 

 

いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

 

↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる

 

飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)

 

新刊出ました!

500店舗を繁盛店にしたプロが教える 3か月で「儲かる飲食店」に変える本/日本実業出版社

 

売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治
 

 

繁盛店作りのバイブル!

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治

 

中国と台湾でも販売されてます!

飲食業の数字はこれ1冊でOK

これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社

 

■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp

 

■フェイスブックはこちら

  ⇒ www.facebook.com/yuji.kawanojp

 

■ツイッターはこちら

  ⇒ twitter.com/yuji_kawanojp

 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

3月23日(月)に、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

3月のセミナーは、多摩信用金庫さんで数字のセミナーをやります!

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字