「1日1偽善」のススメ

*【お知らせ】2/22セミナー
 フードスタジアム編集長が足で稼いだ
 “2011年のトレンド”と“繁盛店のセオリー”を解き明かします!

 ⇒ www.hanjoukai.com/seminar_110222.html  



先日久しぶりに、とことんマイナス思考の方に会いました。


よくそこまで、これでもか、っていうくらい、ネガティブ思考、

できない思考、外部環境のせい思考の塊の方でした。

あれじゃ、何をやっても絶対に成功しないでしょうね。

成功しない理由の1番ですから。

以前、「社会人として大切なことは、みんなディズニーランドで教わった」

の著者、香取貴信さんをセミナー講師としてお招きしたときに、

「1日1偽善」をお話しされていました。

「優しさを偽善でもいいから繰り返してたらホントになる」

というような内容でした。

つまり、演技でも前向きなことを口に出し続ければ、

苦しくても楽しいとウソをつき続ければ、

やれるとは思ってないけど、やれると言い続ければ、

それらはホントになるということです。

教えてあげれば良かったなぁ。

まぁ、セルフコントロールのようなものですが、

私はもともと、自分自身に対する1日1偽善的思考を持っていて、

これまでも実行してきました。

最初は偽善で良い。

「1日1偽善」

使えますよ。

オススメします。

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治 

 河野のツイッターアカウント

 飲食店繁盛会       

                     

いつもありがとうございます。ポチッとね。   

        ↓   ↓   ↓

        人気ブログランキングへ

 

    ↓ 読者登録はこちらから ↓

   読者になる


 

お問い合せは以下よりお願いいたします。

*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
お問い合せ内容*

 

関連する記事

最近の記事

豊橋市の飲食店の皆さん!2月にセミナーをやります!【“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー】

豊橋市の飲食店の皆さん!
2月にセミナーをやります!
テーマ:“事例で見る”売れるメニューとメニューブックの作り方セミナー
日 時:2月12日(水)14時~

待遇向上は待ったなし。利益が先か給与が先か。ここまでやる

先日FBで、日経トップリーダーの記事を取り上げて、「『社員研修は業績に結びつかない』は、言ってることがオレと全く同じ。社員旅行も同じく」と書きました。
www.facebook.com/yuji.kawanojp/posts/2875391042544712
内容はカンタンに言うと、「給与水準が平均以上の会社は社員研修の効果が出るけど、平均以下の会社は効果ないよ。そこに無駄な経費をかけるんじゃなくて、給与水準を上げることが先でしょ」ってこと。
これは、私が普段言っていることと全く同じ。

またまた憂鬱だったと……他のクライアントにも同調されそうだなww

年末に、嬉しいお礼メールの件をブログにアップしました。
【本当に嬉しいプレゼント。「売上が上がり……資金も余裕……収入も……」】
kawanoyuji.com/?p=18516
すると久し振りに以前の顧問先から連絡があり、「オレもお礼のメールを送りたい!」と。

河野祐治の著書

3か月で「儲かる飲食店」に変える本
売れまくるメニューブックの作り方
繁盛本
儲かる飲食店の数字